2021年4月28日水曜日

『サバイバル ~安全に歩こう~』

CFAのオリジナルプログラム『サバイバル』を実施しました。『サバイバル』とは、こどもたちがCFAや私生活の場で自らの安全や身を守る術を学ぶことを目的にしたもので、今回は「交通安全」をテーマにみんなで学びました。


1,2年生は安全に帰れるように気を付けていることをたくさん手を挙げて紹介してくれました。

「大きい道に出る時は、一度止まって左右を見てから行くようにしてる!」

「車が来ているときは、運転手とアイコンタクトをとるんだよ」

など一人一個以上は発表し、こどもたちの安全意識の高さを感じました。


特にみんなの関心を集めていたのは、こどもたちの交通事故の傾向に関するニュースを見た時で、「7歳が1番事故に遭いやすいのか」「自分たちのことなんだ…」と真剣な表情になっていました。


安全のための行動とは、当事者意識を感じるところから。その日の公園に行くときは、いつも以上に安全に気を付けて移動していました。私たちはこどもたちが安全に、元気に育ってほしいと心から願っています。

2021年4月12日月曜日

『日々の変化が垣間見れる”じぶんノート”』

しい学校生活、新学期が始まって2週間。

CFAでの生活に1年生も少しずつ慣れてきました。いろんな遊びに挑戦したり、みんなでおやつを食べたり、掃除をしたり。上級生に習いながら伸び伸び過ごしています。また上級生も1年生の名前を呼んでその存在を受け入れて過ごしています。

CFAで毎日こどもたちが行なっている取り組みとして、”じぶんノート”というものがあります。これはこどもたち自身が日々あったことについて毎日記録していくことで、自分の考えや想いを発信したり内省する力を育むものです。ただ日々を過ごすのではなく、一日に一度立ち止まって考え、自分の気持ちと向き合う時間です。楽しかった思い出を書くことが多いですが、嫌だったこと、新学期クラスが変わって不安だったことなど、マイナスな感情も結構書いていたりします。いい時だけではなく、悪い時もありのままの自分をさらけ出し、受け入れることも大切ですね。

そんなこどもたちの気持ちや日々の変化が垣間見えるじぶんノート、今年度の思い出がたくさん蓄積されていくことでしょう。

2021年4月9日金曜日

『新入生歓迎会を開きました!』

年度が始まって早1週間。

今日は新入生歓迎会を開きました!昨年度からいた子たちが3月から準備を重ね、新入生が楽しんでくれるかドキドキしながら過ごしてきました。始めの言葉担当の挨拶でスタートです!!

こどもたちが考えたゲームは4つ、「射的」、「宝探し」、「ボール工作&ボール投げ」、「球はどこに入ってる?ゲーム」です。スタートの合図で新入生は一斉に各お店へと移動し、お店屋さんたちは呼び込みを始めました。お客さんが小さい子であれば目線を合わせてしゃがんであげたり、わかりやすく説明をしたり、すぐ成功すればみんなで拍手をしたり・・・お客さんの新入生だけでなく、お店屋さんをやっていた在校生たちもとても楽しそうだったのが印象的です。




たくさん作った景品もどんどん減っていきます。「キラキラに光った景品は残り1つ!!」「うちもこれが最後の1個だよ~」と元気に声を出していて、素敵なお店屋さんばかりでした。



終わりの言葉の子の挨拶の中に「楽しかったですか?」という問いかけがあったので、最後に感想を言ってくれる人を募集すると1年生が続々と手を挙げ「楽しかったです」と答えてくれ、お店屋さんたちは満面の笑み。そして「お店屋さん側からも感想が言いたいです」と5年生が提案し、「喜ぶ顔が見られて嬉しかった」と発言すると、こちらも続々と手が挙がり「準備は大変だったけど、たくさん遊んでくれてやってよかった」など、達成感溢れる感想がたくさん出てきました!



絆が深まった素敵な歓迎会になったのではないかと思います。これから1年、みんなで協力し合いながら楽しく過ごしていきましょう。