2020年4月27日月曜日

日常ブログ「みんなで遊ぼ」

リモート学童が始まってから4週目に入り、みんなすっかり、リモート学童での生活に慣れてきたように思います。

画面越しの交流ですが、しっかりコミュニケーションをとっていたり、全力で遊びを楽しむことができています。
そんなリモートでの遊びを紹介します。
最初に紹介するのは「お家のもの遊び」です。
例えば「丸いもの!」と言うとみんな一斉にお家の中から丸いものを探して画面越しに紹介してくれます。
この遊びがみんなから大人気で、楽しそうに持ってきたものを紹介してくれる姿が多く見られています。

例えばぬいぐるみを持ってきてくれた子は「あのね。これは誕生日に買ってくれたの」と思い出のエピソードまで紹介してくれるので、みんなでお互いのことも知ることができ、とっても充実した時間を過ごすことができています。

他にも色や柄などをテーマに行うこともありました。
また、持ってくるだけでなく、持ってきたものの名前でしりとりを行い、たくさん紹介し合う遊びへも展開されました。

次に紹介するのはジェスチャーゲームです。
ジェスチャーゲームでは先生にチャット機能を使ってお題を送り、先生がジャスチャーでみんなに「なんの真似をしているか?」を当ててもらう遊びです。
みんな上手にチャット機能を使いこなし、どんどんお題を送ってくれていました。
ジェスチャーのお題では芸能人から、魚、動物まで幅広い種類があり、みんなで大盛り上がりでした。

最後に紹介するのは変顔大会です。
みんなで3分間とにかく変顔をし続けていたのですが、みんな個性的な変顔で大笑いしながら披露してくれていました。

リモート学童を通して、新入生はまだまだ上級生たちとの関わりも少ない中ではありましたが、段々とみんなの輪の中になじみ、楽しんでくれている様子が見られています。
自分から発言をしたり、「やってみたい!」という挑戦を積極的に行ってくれることが増えて、毎日とても有意義に過ごすことができています。

これからもリモート学童は行っていく予定ですので、みんなで遊ぶ様子や、リモートならではの遊びなどを紹介できればと思います。

2020年4月15日水曜日

リモート学童:チャレンジクッキング

リモート学童が始まって4日目の今日は、こどもたちと一緒にチャレンジクッキングに挑戦しました!!
お家でも簡単に、火や包丁を使わずにできるメニューということで、おにぎりづくりに挑戦です☆
普通の三角おにぎりではなく、今回はこどもたちが大好きなポケモンのモンスターボールおにぎりと、すみっこぐらしのタピオカおにぎりをつくりました!




調理を始める前に、ご飯の栄養についてしっかり学び、綺麗に手を洗ってからいざ、チャレンジクッキングのスタートです!
モンスターボールおにぎりをつくるために、海苔をチョキチョキ、チーズを上手に丸く切ります。
赤い部分はケチャップで色付けをして、白いご飯と合体させてボールの部分を完成させたら、海苔やチーズを飾り付けてあっという間にできあがりです♪
完成したおにぎりを片手に、カメラに向かってみんなで「ポケモンゲットだぜ〜!!」と見せ合いました。
こどもたちは、みんなとても嬉しそうな表情!!

すみっこぐらしおにぎりは、自分の好きなふりかけを用意して、白いご飯に混ぜて、海苔で目や口をつくり丸く握ったおにぎりに飾りつけたら完成です♪
どちらのおにぎりも、みんな上手に完成させていました。

「お昼ご飯に食べたよ!」「お家の人にも作ってあげたよ!」と、嬉しい言葉をたくさん聞くことができてとっても楽しい時間を過ごすことができました。




リモート学童を行いながら、100人以上のこどもたちとみんなでおにぎりづくりができたことがとても楽しく、またリモート学童でも色々なことができる可能性を感じた1日でした☆

2020年4月8日水曜日

季節のイベント「新入生歓迎会」

4月1日に新しく仲間に入った新1年生。新しい仲間が楽しくCFAで過ごすことができるように・・・と上級生が企画・運営する毎年恒例の「新入生歓迎会」が行われました。

3月からコツコツと準備、練習を積み重ねてきた上級生。当日の準備も「先生、1年生に見られないように準備したいんだけど、できるかな?」と楽しんでもらいたい気持ちが溢れながらこっそりとセッティングを進めていました。

新入生歓迎会の担当者のこどもたちによる「はじめの言葉」で会のスタートです。

新1年生たちはみんなこれから何が始まるのだろう?とワクワクドキドキしている様子です。今年の新入生歓迎会では4つのチームでゲームを用意。さっそくゲームの体験が始まりました!!

それぞれのチームで役割分担がされていて、声かけも、説明も、景品渡しも、見送りも・・・みんなとても丁寧に進める上級生の姿に1年生も安心してゲームを楽しんでいて、とても温かい会となりました。


最後は先生企画のゲーム「ぬいぐるみ送りゲーム」と「伝言ゲーム」で上級生にも思い切り楽しんでもらいます!
チームで順番を相談したり、応援し合ったり、みんなが『仲間』となり楽しむ姿に先生たちは思わず感動してしまいました!!

緊急事態宣言が出て小学校は休校になり、例年とは違う新年度となりましたが、みんなで遊び、学び、成長できる1年にしていきたいと思います。

日常ブログ「つるかめたまご!」

公園での一コマ。
「つるかめたまごー!」という楽しげな声が公園中に響いていました。

「だるまさんがころんだ」の遊びのように、鬼のところまで進んでいき、鶴か亀か卵のポーズをとってストップ!鬼が「つるかめたまご〜・・・つる!」と振り向いた時に、そのポーズを取っていた人は捕まります。
鶴のポーズは「こうかな?」「片足でこうだ!」と熱心に鶴ポーズを研究していたり、「たまご!」とその場にうずくまり、じーっとしすぎて「わー!みんなに置いていかれたー!」と可愛い1年生がいたり、鬼に辿り着くまで笑いが絶えません。
「たまご」の部分はアレンジして遊ぶことも多く、今日はみんな大好き「カレーライス!」。想像のお皿とスプーンを手に、カレーを美味しそうにかきこんで食べる真似をしていました。
他にも「つるかめおじさん!」や「つるかめだるま!」など、こどもたちの発想はユーモアたっぷりです。自分たちで遊びにアレンジを加え、発展させて楽しめるのはこどもたちの素敵なところですね♪



2020年4月1日水曜日

日常ブログ「新しい校舎」

CFAKidsに新しい校舎が足立区綾瀬に誕生しました。
すでに綾瀬エリアにはCFAKids綾瀬校がありますが、今回CFAKids綾瀬中央校が誕生して、より多くのこどもたちが通えるようになりました。

新しい校舎に入ったこどもたちからは「新しいお家のにおいがする!」と、これからキレイな校舎で過ごしていくワクワク感を感じました。

みんなで話をする時はサークル対話というお互いの顔を見える状況でみんなで話し合いをしたいことをまず伝えます。
そして今日の議題は、「キレイな校舎をどうやって保つか」についてです。
 「次の遊びをする前に、片付けてから遊ぶ」
「掃除の時間に掃除をする箇所を増やしてみんなでキレイにする」などキレイな校舎で過ごすために自分たちができることを提案してくれました。
多くの時間を過ごす自分たちの場所。
これからこどもたちが主体的となり、心地よい環境を作り上げていってほしいと思います。