2019年11月29日金曜日

サバイバル「インフルエンザを予防しよう」

今月のサバイバルのテーマは「インフルエンザを予防しよう」です。
インフルエンザが流行るこの時期、うつる病気とそうでない病気について学び、うつる病気の原因であるバイ菌について知識を深めました。

「おしゃべりは1mで、咳が3m。くしゃみは5mまで」というように、バイ菌が唾やくしゃみのしぶきとともにからだの外に出る飛距離を「ここから部屋のどこまで」と実際に説明を受けて「うわー!本当にー?」とその距離に驚くこどもたち。目に見えないバイ菌の存在を感じたようです。

その後は、自分たちが感染しないようにできること、空気の換気や手洗いについてさらに学びを深めました。換気はなぜ2つの窓を開けて行うの?という問いに「1つは空気が出るところ、1つは入るところ」と2年生の子がご明答。

サバイバルの後は、「正しい手洗い」を習ってみんなで手洗いタイム。洗面所に掲示してある手洗い手順表を見ながら「親指くるくる♪手首もくるくる♪」と歌って洗うこどもたちの姿がありました。
学んだ知識はすぐに行動へ移し、自らの健康を気遣う習慣をつけてほしいと思います。


2019年11月27日水曜日

日常ブログ「クリスマスツリー!」



あと一ヶ月でクリスマス。
ある校舎ではクリスマスに向けての準備として、クリスマスツリーを出しました。


「クリスマスツリーを飾りたい人~?」と声をかけると,
「やるー!!」と言って集まってきました。クリスマスツリーは一年生の子たちと同じくらいの背丈だったので、「僕の方が高い!」「同じくらいだ」と自分たちの背丈とツリーの高さを比べて盛り上がっていました。


毛糸の飾りやプレゼントの形をした飾りをツリーにつけていくこどもたち。どこにつけようか迷ったり、考えたりして夢中になっていました。そして、みんなが飾り付けたいツリーのてっぺんに飾る星は何人かのこどもたちで一緒に飾っていました。

飾り付けが終わったあとも、もっと飾り付けをしてツリーを豪華にしたかったのでしょうか、自分のマフラーをツリーに巻いてくれた子もいました!


CFAでは12月24日にクリスマスパーティを各校舎行います。これからみんなで相談しながら準備していくのですが、どんなクリスマスパーティになるか今からみんな楽しみにしています!

2019年11月25日月曜日

PSP「人の役に立とう」

今月のPSPは1年生を対象に「人の役に立とう」がテーマにして実施しています。こどもたちに「人に助けてもらったことや人を助けたことはがある人?」と聞くと、全員が手を挙げて、今まで助けてもらったことを話してくれました。



意見が違った時はどうしている?ケンカしたらどうしている?と話が進むなかで、「人はみんな考えることが違うと思う」との意見がありました。

みんな意見が違うことを理解するのはとても大切なことで、人はみな考えが違うので、意見が違った時はそのままにせず、自分の気持ちを相手に伝えたり、相手の気持ちを理解することが大切なことであることも伝えています。

意見を主張し続ける子、意見を言われて黙ってしまう子、周りで口論になりそうな様子に気付いた子のそれぞれの視点でどういうことができるか話し合いながらイメージを膨らませました。

イメージ1年生が人を助けるために具体的にどんなことができるかを意見を出してもらうなかで、口論をしている当事者は冷静ではなくなっているという意見が多く出ていました。


口論をしている当事者は、言った方も言われた方もどうしたらいいか分からない状況になっているからこそ、周りで気が付いた人が『「どうしたの?」、「何かできることがある?」と聞いてあげることが大事!』、という声もありました。

1回のプログラムで終わらせるのではなく、日常のなかで問題が起こりそうな時に「どうしたの?」と自然と声を掛けている姿が増えていくと良いですね!







2019年11月13日水曜日

チャレンジおやつ「きなこ飴作り」

今月のチャレンジおやつは「きなこ飴」を作りました!
まずは自分の分のきな粉とオリゴ糖を計量器で計ります。
3年生の子は計算が早く、必要なグラム数が軽量器のどこまでなのかをすぐに理解していました。

みんな材料が計れたら、混ぜ合わせます。
話しながらとても楽しそうにきな粉を練り練り。
練って少し固まってきたらラップに包んで成形です。
喉に詰まらないようにまん丸以外の形で作ろうと伝えると、できる限り平べったくなるように手で伸ばしたり、スプーンで押したりと熱中する子がたくさんいました。

最後に仕上げのきな粉をまぶして完成です!
プレッツェルのような複雑な形やアンパンマンの顔型に凝って作ったものやそれぞれのこだわりのつまったきなこ飴が完成です。

最後は、
自分で作ったきなこ飴とみかんをお皿に盛り付けです。
みかんと合わせて一つ目小僧型に盛り付けている上級生の姿を見て、下級生の子は「わあ!すごい!」と自分もお皿の上で表現しようとトライ!

みんな盛り付けができたら「いただきます」。
自分で作ったおやつはとっても美味しいようで、きな粉が苦手という子もペロリと食べられました!

2019年11月11日月曜日

日常ブログ「凧上げ」

ラグビーW杯の熱を受けて、こどもたちもすっかりラグビーに夢中です。今日は凧作りをしました。凧の柄はラグビー日本代表のユニフォーム!画像を検索して、デザインをよ〜く観察しながら転写・・・

みんなで頭を突き合わせ、「ここの色塗りは俺に任せて!」「俺は緑色担当!」「凧の足は私たちが作ってあげるー!」と女の子たちも集まってきて、わいわいみんなで一つの凧を作り上げていました。
早速公園で凧上げを楽しみ、高く上がる凧に大はしゃぎのこどもたち。赤い縞柄が目立っていました。
凧作りだけでは飽き足らず、「やっぱり着られるユニフォームも作りたい!」と、校舎の中にあるものを使って手作りユニフォームが完成!ラグビーボールを持参してくる子もいて、公園に遊びに行くと広場の端から端までをコートに見立てて走り回り、「トラーイ!」と公園いっぱいに元気な声が響いていました。
工作に、公園遊びに、ラグビーブームを全身で楽しんでいるこどもたちです。