2019年6月28日金曜日

サバイバル「夏を元気に過ごそう」

今月のサバイバルのテーマは
『夏を元気に過ごそう』ということで、
「夏 暑くなると熱中症にかかりやすくなります。」
という説明から始まり

熱中症の○Xクイズに挑戦しながら
大切なポイントについて学びました。

クイズの中で「建物の中でも熱中症になるか?」
という問題があり、こどもたちの議論が始まりました。

「車の中って熱くなるよね!」

「それなら冬でも車の中は熱中症になるのかな?」

みんなの疑問はたくさん膨らみました。


こどもたちが抱いた疑問に関しては、結論を急がずにいろいろな仮説や予想を各自で立ててもらい、プログラムを進めます。

ただ、話を聞くよりも自分たちで考える時間を取ることで自分事として捉えられるようになっていきます。

熱中症や川遊びでの水の事故、キャンプなど山での危険についても伝え、こどもたちには元気に夏休みを過ごしてもらいたいと願っています。

最後にじぶんノートに本日学んだ内容や感想をふりかえる意味も込めて書いてもらうと、

「水の危険を知った」ということや
「熱中症ってこわい!」といった感想を書き残している子がいました。

今後もこどもたちの身近に潜む危険について、サバイバルで予防や対策の話を伝えていき、こどもたちの安全を守っていこうと考えています。

日常ブログ「図書館にいこう!」


6月は運動会シーズン!運動会を精一杯頑張った子たちは次の週の月曜日がお休みになります。綾瀬校では複数の小学校の子が通っていますが、今年は運動会の日が重なり、振替休日の月曜日は朝からみんなが大集合!

そんなお休みの日には決まって図書館に行きます。本が大好きなこどもたち、20分の道のりもへっちゃらです☆



着いて早々に本探しにレッツゴー!
お目当ての本は見つかったかな?


読みたい本が見つかったら読書タイムです。本の世界にあっという間に引き込まれるこどもだち。


借りる本を並べて「どれから読もうかな~」と悩むこどもたち。もうワクワクが止まりません…!!


図書館にはじっくり落ち着いて読書ができるスペースもあり、この日はおやつを食べてから夕方になるまでゆっくりと過ごしました。

こどもたちにとって、まとまった時間に外出ができる楽しみも振替休日の魅力です♪

PSP「よく聞き、質問しよう」

第3回のPSP(ピースフルスクールプログラム)を実施しました。PSPはオランダ発祥のコミュニケーション教育で、主体性、多様性、協調性を育むためのプログラムです。

人の話に耳を傾けることや自分の意見を伝えることの大切さと、具体的な方法をプログラムで実際に体験することで、それを普段の生活でも自然に使えるようにしていくことが目的です。対話を大事にするため、プログラム中は全員の顔が見えるように円になって座り「サークル対話」という形で進めていきます。

本日のテーマは「よく聞き、質問しよう」です。
<耳を傾けて聞く>と聞いてどんなイメージを持っているか聞いてみると、”目を合わせる”、”最後まで話を聞いてあげる”、”他のことをしないで聞いている”など、表情や身振り、発言が耳を傾けて聞くためには大事、と考える意見が出ていました。

また、考えるだけでなく実際にやってみることでどう感じるかを学びます。3人組で話し役、聞き役、もう1人は話し役は相手に伝わるように話しかけているか、聞き役は聞く姿勢を持って聞くことができているかを客観的見る”審査員”役です。

それぞれの役割を体験したことで、普段の生活でも話すとき、聞くときに今日のことを意識をしてほしいなと考えています。

2019年6月26日水曜日

日常ブログ「掃除のこだわり」

掃除の時、ある4年生と1年生は2階の担当でした。

いつもならホウキで掃いてから雑巾をかけて終わりなのですが、今日の2人は違いました。
床のペンキも跡が気になったようで、
「これを消すんだ!」と意気込んで2人は雑巾でゴシゴシし始めました。


この校舎に引っ越してきた時に皆で塗ったペンキの跡なので、なかなか取りにくかったようです。
4年生の女の子は床にほっぺたがくっつきそうなくらいに汚れを落とすことに集中していました。



2人とも全てを落とすのは難しいと判断し、「赤!赤の汚れを全部落とそう!」と宣言して、階段付近の赤い汚れを一生懸命にきれいにしていました。

そのおかげで階段付近の赤いペンキの汚れは10箇所程度消え、2人とも満足そうでした。
そして、このペンキを落とせたことがそれほど楽しかったのでしょうか・・・その日以降しばらく掃除の後に毎回ペンキ落としに勤しんでいました!

こうやってゲーム感覚で掃除が楽しめるのは素敵ですね!
この調子だと年末の大掃除での2人の大活躍が期待されます。

他の子たちも触発されて、掃除の時間がもっと盛り上がるといいですね!

2019年6月25日火曜日

夏祭り活動「お店決め会議」

来月に迫る夏祭り本番に向けて、今日は夏祭り準備の活動。
今日は自分たちの校舎はどんなお店をやるか、チームに分かれて案を出し合いました。

今年の夏祭りのテーマは「やりたいことを叶えよう!」です。
お店の案出しとして、今回こどもたちに伝えた話し合いのポイントは、
①まずは「自分たちの叶えたいこと」ってなんだろう
②自分たちの「やりたい!」を叶えられるお店ってなんだろう
という2つ。
自分たちのやりたいことがダイレクトに「〜屋さん」だったりしますが、夏祭りで稼ぐお金はこどもたちの校舎のお金。なかには「とにかく稼ぎたい!」そのためにはどうしたらいいだろう?と考えるチームも。

特に昨年も夏祭りを経験してる上級生は「どんなお客さんが来るのか」「お客さんは何を求めているか」「どんな年齢層をターゲットにするか?」と考えていました。
 「今回のアイディア出しは質より量!」ということも最初に伝えていたので、どのチームもたくさんの候補があがってきて、こどもたちはわくわく。


さてさて、この中から一体どのお店になるのかは、次回の夏祭り活動のお楽しみ。

毎年こどもたちが楽しみになっている夏祭りに向けて
動き始めたことにわくわく、やる気が出てきたこどもたちでした。

2019年6月19日水曜日

ピースフルスクールプログラム「よく聞き、よく質問する!」

今日は2年生以上の子たちに向けてピースフルスクールプログラム(PSP)を実施しました。

今回のテーマは「よく聞き、よく質問する!」です。
よく聞き、よく質問するために必要なことが、前回やった「人の話に耳を傾ける」ことであり、「姿勢」「態度」「表情」がポイントだとお話ししました。


まず1年生に実施した時と同じように、「変身ゲーム」で質問しやすい雰囲気を作りました。その後、3人1組で話す人、聞く人、審判する人の役をそれぞれ担ってもらいます。審判する人が、聞く人の聞く姿勢を見て、聞いている友達のどんなところが良かったかのかを姿勢・態度・表情の3つの観点から審判するワークを行いました。



そして、3、4人ずつのグループになり、「さらによく聞いている時」「よく聞いていない時」の姿勢・態度・表情を考え、紙に書いて発表してもらいました。4年生と2年生のグループは、よく聞いてるときの姿勢として、
・よそ見をしない
・相手の目を見る
・返事をする
この3つのことが大事と考えたようです!
他のグループでも似た意見が出て、こどもたちが聞く時にどんな姿勢・態度・表情であれば良いのか理解し深めることができました。これから日々の生活で、もっと生かしていけると良いですね!

日常ブログ「あそびが変われば、こどもも変わる」

「これは残しておいた方がいいよ!得点が高いから☆」

1人の男の子が「校舎のみんなであそびたい!」とのことで、
お家であまり使われることがなくしまわれていた
たくさんのおもちゃをCFAKidsに持ってきました。



あそび方を聞いてみんなでさっそく対戦。

「同じようなゲーム持ってるから、大体わかる♪」

経験者はすぐにルールを理解してあそび、
初めての子も知っている友達に教えてもらい
みんなで楽しみました。


女の子は なにかをペタペタ 机の上に物を広げて遊んでいます。
こちらのマグネット型のドールハウスは、
ごっこあそびの好きなこどもたちに大人気!

順番に使ったり、他のおもちゃとも組み合わせてみたりと
みんなで仲良く遊んでいます♪


新しいおもちゃが増えると、いつもとはちがう友達と
一緒に遊ぶことがあったり、今まであまり深く関わる機会のなかった子とも同じゲームをして盛り上がるようすが見られました。

こどもたちは来月、イベント盛りだくさんの夏休みを経験します。

サマーキャンプや夏祭りなどのイベントを通して、他の校舎にいる新たな仲間と出会います。

そのなかで さまざま交流や関わりが生まれて
より豊かな人間関係を築いていきます☆

2019年6月14日金曜日

日常ブログ「梅雨の時期の遊び方」


雨が続き、外遊びに行く機会が減ってしまう梅雨の時期。そんな梅雨の時期だからこそ、思う存分楽しめる室内遊びをご紹介します!梅雨入りはじめ、校舎にロケットがやってきました。「My Rocket」という、立体塗り絵です!まずはダンボールで、自分達の背丈より大きなロケットを組み立てます。その次に、ロケットの表面や中面に色を塗ったり、自由に絵を描いたり文字を書いたり。後から続々と入室してきたこどもたちもロケットを見るなり「なにあれ?」 「何やってるの?」と興味津々。ロケットの周りに集まってきて、みんなで1つのロケット作り上げました。

ある程度絵や文字を書いてひと段落した頃、米つぶ程度の穴を開け、穴を中心点にして星の絵を描いていた1年生。先生が「どうして穴を開けているの?」と尋ねると、「ロケットの中から上を見上げるとプラネタリウムみたいに星があるように見えるんだ」と。
「すごいアイディア!ロケットから星が見えるなんて」先生もワクワクしてきました。



その後こどもたちは、ロケットの外側から星めがけてライトを当て、内部から光り輝く星々が鑑賞できる仕掛けに。
校舎の半分を暗くしてより綺麗な星々を見上げるこども達。
さらに校舎で使用しているお茶飲み用色付きコップにライトをあてると、コップ色の光源に早変わり。オレンジ色の優しく暖かな光に「はぁーきれーい、うっとり」と、普段感じることのない幻想的な雰囲気に心を奪われていました。
立体塗り絵がいつのまにかプラネタリウムに変身★
自分達が作り出したもので、心の底から感動する体験ができたことでしょう。
梅雨の時期、このロケットに室内遊びを大いに盛り上げてもらいたいともらいたいと思います。



2019年6月12日水曜日

チャレンジおやつ「梅シロップ作りとカッパ巻き」

今月のチャレンジおやつは毎年恒例の梅シロップ作り!
みんな揃ったら手を洗ってスタートです。


梅シロップの作り方を伝えると「去年は1回目瓶を落としちゃって、2回目はうまくいかなくて、3回目はできたけどほんのちょっとしかできなかったんだよね」と上級生が教えてくれました。
それを聞いて「1回目から成功させよう!!!」と一致団結。
梅の実のヘタをつまようじでとって、氷砂糖と交互に瓶に入れていきます。
どこかに触れて手に汚れや菌がつくと、後々梅の実が腐ってしまうので、どこに触れないよう慎重に順番を待つこどもたち。
「もう1個梅入れてもいいかな?」
「次は氷砂糖!」
と綺麗な層になるように考えながら協力して入れています。
これから1日1回転がしたり、逆さにして1ヶ月ほどで完成予定です。
暑い夏、完成した梅シロップでジュースを作ります。
今から楽しみです☆

さて、次は今日食べる分のおやつを作ります。
今日のメニューはカッパ巻き。
具材はキュウリだけではなく、おかかやチーズもあります!
自分で自分の分を作りました。
海苔の上にご飯と具材を乗せていきます。
キュウリとチーズを交互に乗せたり、巻いた後にトッピングしたり、太いカッパ巻きもあれば細いものも、、、個性豊かなカッパ巻きができあがりました!!

完成したらみんなで「いただきます」
自分で作ったものはやっぱりおいしいですよね。
大きな口を開けて嬉しそうに食べていました☆

2019年6月11日火曜日

テーマワーク「顕微鏡を使ってみよう!」

第二回目のテーマワークでは、はじめに今年度のテーマワークについておさらいをしました。

今年のテーマは「ミクロの世界」
ミクロとは、、、とにかく小さいことです。

目では見れない世界を調べるために、各校舎1台顕微鏡が届きました。
今日のテーマワークでは、顕微鏡の組み立てと使い方を共有をおこないます。

みんなで組み立てるために代表じゃんけんを行い、2人の子に組み立てることに。



2人とも組み立て方を聞くと、簡単に組み立て成功‼


次に使い方の説明です。電源の入れ方、ピントの合わせ方、ズームの仕方などを学びました。

みんなで順番に仲良く使用するためにはルールが必要です。
こどもたちで、意見を出し合い、ルールが決定!

①予約表に名前を書く
②1人5分(もう一度使いたい人は予約する)
③人が使っているときに邪魔をしない
④みんなが使えるように順番を守って仲良く使う
⑤調べたら、研究レポートを書く
⑥ルールを破ったら、1週間使用できない

使い方とルール表を一覧にして、顕微鏡エリアに置きました。
こどもたちは自由に顕微鏡でたくさんの研究を楽しんでいました。

ルール⑤の研究レポートとは、ただ顕微鏡で見るだけではなく、何を調べたのか、どのように見えたのか、おすすめレベルなどと記入するものです。顕微鏡にはSDカードが入っているため、撮影した画像を印刷して、研究レポートに貼ることができます。


研究すればする分だけ、たくさんの知識が入ってくるので、
これからもたくさん研究して学んでいけたらと感じます。