2017年3月29日水曜日

おたのしみ遠足「あらかわ遊園」

2016年度最後のプログラムは
あらかわ遊園へのおたのしみ遠足です。



朝、それぞれの校舎から出発して
遊園地の入り口にCFAKidsのみんなが集まりました。



遠足当日は天気にも恵まれ、温かい春の陽気の中
こどもたちは元気いっぱい。

始めに向かったどうぶつ広場では

「先生、わたしが回ってって言ったら
孔雀が羽を広げたまま一回転してくれた!」



と入口付近にいた孔雀を見て興奮している子が
いたり、ミーヤキャットが身を寄せ合い
日向ぼっこをしているところを見て

「かわいい。見て見て、同時にこっち向いたよ!」

「先生、あっちでモルモットさわってきちゃった」



等々、さまざまな動物たちとの出会いを喜んでいる
こどもたちの様子がたくさん見られました。





また、のりもの広場ではペアになったこどもたち同士
相談してチケットを使い、大型遊戯を楽しんでいました。



そうしてたくさん遊んだ後はみんなで芝生の広場へ集合!
こどもたちが楽しみにしているおやつタイムです。

「○○くんの分のオレンジはここに置いておくね」

と用意したおやつもみんなで分け合い
仲良く食べていました。

楽しい時間もあっという間に過ぎてしまい
おたのしみ遠足も無事終了。
CFAKidsに戻る時間となりました。



今回の遠足では人数も大幅に増えたので当日は
様々なトラブルが起きるかもしれないと予想していました。

しかし、言い合いなどのもめごとが起きたとき
こども同士で話し合いをして解決していたり
上級生が一年生の子を思いやる場面が見られたりと
自分達で工夫をしていました。
また、移動中バスや電車での過ごし方をもっと良くしていけるように互いに声を掛け合っている姿が見られるなど
私たちが想像する以上の成長を遂げている子が多く
安心してみんなのことを見守っていられました。

来年度、各校舎新しい仲間を迎えます。
また今日のように頼りになる上級生とその背中を見て成長する一年生の関係がうまれてくると嬉しい限りです。
プログラムは、そんな成長の一部を特に見守ることができるので、来年度の実施が今からとても楽しみに思える日となりました。

2017年3月28日火曜日

チャレンジおやつ ~桜パフェ~

春休み中に開催となった
今年度最後のチャレンジおやつは
新しい季節にピッタリな桜パフェ作りを行ないました。

パフェと紹介したにも関わらず
材料で豆腐を使うことに驚いていました。


「豆腐はパフェのどの部分に使うの?」

「豆腐はビックリしたけどきな粉混ぜたら美味しそう!」

という感想が出たところでさっそくおやつ作り開始です。

まずは豆腐をしっかり混ぜたら
きな粉と砂糖を入れて豆腐クリームを作っていきます。
混ぜるのは簡単と言っていましたが
気になるのは豆腐クリームの味なようで
もう一杯だけ砂糖を加えたいなぁというこどももいました。

次の工程はホットケーキの型抜きです。
事前に準備していたペットボトルのキャップを使い
丸型をくり抜いていきました。

どの部分をくり抜くかによって
くり抜ける個数が増えるため
お友達と話しながら慎重に進めるグループもありました。

たくさんくり抜いたら
トッピングをしてパフェの完成を目指します。
下からコーンフレーク 、あずき、
先ほど作った豆腐クリームを重ねたあとは
フルーツとイチゴソースで飾って出来上がりです。
あずき多め、コーンフレーク多めなど
こどもたちはオリジナルな桜パフェを完成させていました。

2017年3月23日木曜日

新入生歓迎会準備③

3回目の新入生歓迎会の準備を行いました。
今日はみんなでできる最後の準備の日です。

始めに4月までに準備する日にちが何日あるかみんなで確認をし、今まで話し合ってきた内容や決まったことを整理しました。

それぞれのグループで自分たちが今日何をやるか、あと何日くらい準備が必要そうか考えます。CFAのルールなどを説明するグループは台本の準備が必要だと気づくことができました。
みんなで準備できるのが今日だけなので「今日中にやろう!」とはりきる声や「4月までもっと作り続ける!」と完成度を高めようとがんばる姿に、新入生を迎えることへの意欲を感じました。

「ゲーム」を決めるグループはどんなルールにしたら新入生が楽しめるか真剣に話し合いをしていました。
お互いの意見が対立したときには、先生が介入することなく、こども達自身がなぜそう思うのか考えを聞き合っていました。じっくり話し合い、お互いが納得した意見にたどり着きました。

準備が完了したグループの子たちはかざりつけチームの「お手伝いをしました。新入生が喜びそうなかざりを作ります。
みんなが新入生のために一生懸命に考えて準備している歓迎会。みんなの想いが伝わってCFAが新入生にとって安心して過ごせる場所になりますように。

2017年3月17日金曜日

3月テーマワーク

今回のテーマワークは1年間のテーマだった『宇宙』と触れあって気づいたこと、考えたこと、知ったことなどを振り返る最後のまとめとなりました。



 
はじめは“宇宙とわたし”をテーマに自分ノートを書いてもらいました。今の自分たちが考える宇宙について、それぞれ好きなようにイラストや文章で表現します。自由な発想で書いてもらうことが大切なので「何を書いてもいいんだよ!」との言葉にすぐ自分がイメージしたものを表現できる子や、なにを書いていいのか迷っている様子の子をチラホラと見る事ができました。この自分ノートは、正解も不正解もないこと、みんなが真剣に考えることがとても大切だと話すと、「今の宇宙がどうなっているか書いてもいい?」「宇宙の始まりはどうなっているんだろう?」など次から次へと疑問やアイディアが湧き出ていました。



 どのようなことを書いているのか覗いてみると、宇宙ゴミについてのことを書いたり、星についてイラストで表現したり今のみんなが思う宇宙についてたくさん書いてありました!!
 次は自分自身が1年間、テーマワークを取り組んで気が付いたことや知ることができたことなどの振り返りです。こちらも正解や不正解があるものではありません。自分自身が成長できたと感じることなどを自由に書くことが大切だと伝えるとそれぞれが今までのテーマワークを思い出し、振り返ることが出来ていました。
 今までは個人の振り返りでしたが、最後はみんなで1年間のテーマワークを思い出し、どんなことをしたか話し合いました。こどもたちからは「傘でプラネタリウム作ったね」「宇宙ゴミについても話したね」など今まで取り組んだ内容を楽しそうに話すことができました。他にも今まで取り組んできたことを思い出すためCFAの
ブログを見返してみました。ブログを見ていると「あっ!ガリレオやったね!」「宇宙食考えた!!」などたくさんの思い出が蘇ってきてとても楽しかったです☆
 最後の1枚をファイルに挟んで今年度のテーマワークは終了となります。1年間『宇宙』をテーマに色々なことを学び、たくさんの知識を得て経験したことで大きく成長したことをこれからも忘れずに色々なことに取り組んで欲しいと願っています☆

2017年3月15日水曜日

新入生歓迎会準備②

新入生歓迎会準備の第2回目。
歓迎会の内容や役割などはすでに決めてあったので
前回決まったことのおさらいをしてから
早速、プログラムの表を基に準備や練習を進めていきました。

まずは全員で行なう劇の練習です。
劇の中で出されるクイズに答えていくことでCFAKidsのルールを

新入生も楽しく学べるという内容になっています。

劇は普段自分たちがしていることを紹介し
ルールにあるもので良い行動と良くない行動
どちらが正解なのかを考えるクイズ形式になっています。
「このクイズの正解を考えながら正しい手本となる行動を
覚えてもらえたらいいな。」
という思いが込められています。

「問題の出し方で『どっちが合っているでしょう?』より
『どっちが丸でしょう?』の方がいいよね」

と、練習の途中に言葉の言い回しを
新入生がわかりやすいものに変えていくなど
シュミレーションを行い、直せるところは
どんどん修正していきました。

その他にも

「順番を変えないと始めに出す問題の方が
いつもバツだと気づくから変えてみよう」

など、新入生が劇を楽しく観てもらえるように
良くないと思うところはすぐに改善させていくことで
劇の内容もグッと良くなっていきます。

最後に本日休んでいた友だちにも変更点を伝えるように約束し
歓迎会準備の第2回目は終了しました。

こどもたちの準備の様子を見ていると
全員がこの会を楽しみに思いながら
新入生に喜んでもらえるよう一生懸命に
取り組んでいる姿が見られました。

そして、4月に来る新入生のことを全員が
同じCFAの新しい仲間として気持ちよく受け入れられるよう
心の準備もだんだんと整ってきていると思います。

2017年3月10日金曜日

避難訓練 ~経験から学ぼう~

今回の避難訓練は明日で6年となる
東日本大震災についての話から始まりました。

どのような規模だったのかという話を
当時の写真を紹介しながら進めていきます。
「こんなに人がいなくなったんだね」

「ビルの上に一軒家があるけど」など

こどもたちは当時の写真を見ながら
その場の人の気持ちを考えていました。

その後は
1854年に起こった実在の話がもとになった
絵本の読み聞かせを行ないました。
絵本を読み終わったあとに感想を聞くと
「自分の命は自分で守らなきゃいけない」と言うこどもがおり
読み聞かせを聞きながら自分だったら
どのように行動しなくてはならないかを考えていたそうです。

最後はワークシートに
東日本大震災の様子を聞いて感じたことと
大きな地震に備えて出来ることについて書いてもらいました。
訓練後にこどもたちが記載したワークシートを見ると
いつ起こるか分からないがしっかり知っておくことや
準備をしておくことが必要との記載が多く
今回のねらいであった「経験から学び命を守る」ことを
しっかりと感じてくれていました。

2017年3月7日火曜日

新入生歓迎会準備その①

今日は来年度の4月に行う新入生歓迎会の準備を始めました。
あと1か月すると新一年生がCFAに仲間入りします。その子たちが4月から楽しく通えるようにするための歓迎会です。
第一回目の今日は何を行なうか話し合いをしました!

先生から新入生歓迎会の目的について説明をすると「去年はあれやったね」などと思い出しながら聞いているようでした。
今の自分ではなく、新1年生が楽しめるものは何かを一人ずつ考えます。すると、たくさんの意見が出てきました。
お友達の意見を見て「お、それおもしろそう」と話し合う姿がありました。
次にずらーっと並んだ沢山の意見から当日の歓迎会の内容を決めていきます。
「それは新1年生には難しい」「自分がやりたいものだった」など、まだ見ぬ新1年生に想いを馳せながらどんな内容だったら一緒に楽しむことができるのか意見が飛び交いました。

今日決まった内容を誰が担当するかチームにわかれて、さっそく準備開始です。まずは何が必要か、どんな役割が必要かを考えました。
書記をする子、話し合いを仕切る子と話し合いの中でも役割が自然とできていました。
これは使う道具の一部です。当日のイメージが湧いて楽しみになります。


今までみんなが新1年生だったときに上級生が考えてくれた歓迎会を思い出し、話し合いの途中にお迎えが来ても、まだ一緒に考えたいと保護者に相談する子もいました。その想いを大事にしながら1か月後、新1年生にその優しい気持ちをつないでいけるといいなと思います。