2020年6月12日金曜日

日常ブログ「雲、苔、影」

 6月から毎日、午前も午後も外遊びの時間をとっています。

同じ公園に行っても、毎回こどもたちの世界は発見でいっぱい!

蒸し暑い日が続く最近は、公園で影渡りの遊びをしています。木から漏れる木漏れ日などを踏まないように注意しながら、影だけを踏んで、公園の端から端まで歩いていきます。地面を見ながら「ここに大きな葉っぱがあるよ」「なんか実がなってる!」と何度も立ち止まり、観察をする。いつもの公園の小さな自然を発見しました。



帰る時間になり、みんなが集合すると、誰かが「雲が早く動いてるよ!」と空を見上げました。午後から天気が崩れる予報だったので、空には様々な形の雲がたくさん!

「おしろみたいな形」「うさぎがいる!」と雲の形から想像を広げて楽しみました!





こどもたちは自然を見つめる視点が繊細で、ひとつひとつをとても楽しんでいます。みんなで一緒に同じ物を共有しながら想像の世界で楽しむ時間が、とても貴重で豊かなひとときだなと感じています。

これからも、こどもたちと心あたたまる時間を一緒に過ごしていきたいですね!