2020年5月12日火曜日

日常ブログ「リモートCFA 第2弾&校舎での生活スタート」

CFAリモート学童第2弾が連休明けから始まりました。



今回は、全CFAKids(現在9校舎)がいくつかの校舎でチームをつくり、2~3校舎合同で実施しています。他の校舎の先生やお友達とリモートでも繋がり、遊びの時間を過ごしています。

なかでも賑わっているゲームは、「しりとり!」

校舎ごとに部屋を分けて、制限時間内で「食べ物」や「動物」といったお題に対し、いくつしりとりを続けられるか競い合う遊びが白熱しています!



当然勝ったこどもたちは歓喜の声を上げていましたが、敗れてしまったこどもたちも校舎で一致団結しながらゲームに望んでいるので、勝敗に関わらず笑顔で対決を終えました。

みんなで
一緒にアイディアを出し合い、面白いゲームやプログラムを考えて実施していくことが楽しみになっています!





そして午後からは通常保育も再開し、こどもたちが少しずつ校舎に戻ってきました。
まだ感染予防対策を徹底する必要はあり、CFAKidsでの生活は日常に戻ってはいないものの、校舎のなかで見せるこどもたちの笑顔は、昨年度と何ら変わらずにキラキラ☆としています。