2020年4月8日水曜日

日常ブログ「つるかめたまご!」

公園での一コマ。
「つるかめたまごー!」という楽しげな声が公園中に響いていました。

「だるまさんがころんだ」の遊びのように、鬼のところまで進んでいき、鶴か亀か卵のポーズをとってストップ!鬼が「つるかめたまご〜・・・つる!」と振り向いた時に、そのポーズを取っていた人は捕まります。
鶴のポーズは「こうかな?」「片足でこうだ!」と熱心に鶴ポーズを研究していたり、「たまご!」とその場にうずくまり、じーっとしすぎて「わー!みんなに置いていかれたー!」と可愛い1年生がいたり、鬼に辿り着くまで笑いが絶えません。
「たまご」の部分はアレンジして遊ぶことも多く、今日はみんな大好き「カレーライス!」。想像のお皿とスプーンを手に、カレーを美味しそうにかきこんで食べる真似をしていました。
他にも「つるかめおじさん!」や「つるかめだるま!」など、こどもたちの発想はユーモアたっぷりです。自分たちで遊びにアレンジを加え、発展させて楽しめるのはこどもたちの素敵なところですね♪