2019年12月6日金曜日

テーマワーク「CFAノーベル賞」

始めにこどもたちへ一枚の画像を見てもらいました。

「わかった!ノーベル賞でしょ☆」

2年生の女の子がすぐに正解を答えていて驚かされました。

こどもたちに出した画像は、ノーベル賞の授賞式の様子がわかる写真です。

「ノーベル」という伝記を図書館から借りてきていたばかりであったこと。最近リチウムイオン二次電池でノーベル化学賞の受賞が決定した、吉野 彰さんのニュースを知っていたこどもたちも多くいたことなど、
ノーベル賞の認知度が高いことに感心させられました。



今年度は、
テーマワークでミクロの世界の研究を進めるだけではなく、研究のなかで“大発見”をしたり、研究を頑張った人へ贈る特別な賞として、「CFAノーベル賞」が準備されています!


この賞に選ばれると特別なプレゼントがもらえるとのことで、こどもたちのやる気は一気に急上昇!!
プログラムが終わったあとは、すぐに事典などを開いて研究してみたい題材探しをしていて、各チームやる気に満ちていました。

1月には中間発表も控えているので、今まで以上にこどもたちの「発見しよう!」という気持ちに寄り添いながら、ミクロの世界にどっぷりハマってもらおうと考えています!!