2019年12月26日木曜日

スポーツ大会

冬休み初日、小学校の体育館をお借りしてスポーツ大会を開催しました。
全校舎が集まるのも、電車で出かけるのも夏以来。
みんなワクワクしながら出発です。

今年のスポーツ大会の種目は「逃走中」と「Gドッチボール」。どちらもこどもたちによる投票で決まった種目です。
逃走中は提案した校舎のこどもたちがハンター役になり、他の校舎の子を捕まえます。


途中、ハンターボックスが登場!!中にはボスハンターが潜んでおり、大盛り上がり!!!
捕まってしまったらおしまいではなく、「ミッション」が用意されていて、「早口言葉を言え」や「〇×クイズに挑戦」など復活のチャンスもたくさんありました。

何度も復活を繰り返し、逃走者が数名残り終了。
たくさん走り、たくさんの笑顔があふれた競技でした。

後半戦は「Gドッチボール」です。

Gドッチボールとは「ゴーリー」という王様を1人設定し、そのゴーリーに当たったら負けというものです。
各校舎1年生の中からゴーリーを決め、守りながら自分自身もボールに当たらないように逃げていきます。

ゴーリーを守るこどもたちはなんとも可愛らしく、そして必死!!トーナメント式で行ったため、早くに負けてしまった校舎は応援団を頑張ります。
校舎関係なく応援する姿はCFAとしての団結力が高まった気がして、とても誇らしい姿でした☆

1位から3位までの校舎と、応援を頑張った校舎にはトロフィーが贈呈されました。

最後はみんなで「ジャンケン列車」。
先生もこどもたちと同じように楽しみました。


とても寒い日でしたが、たくさん体を動かして体も心もポカポカした日。
2019年の締めくくりとしてふさわしい、とても楽しいスポーツ大会でした。