2019年12月15日日曜日

地域イベント「お祭りに出店」

CFAでは地域の方との交流にも力を入れています。
とある校舎では、CFA夏祭りの「地域のお店コーナーの出店依頼をきっかけに、商店会の方々との交流をしてきています。

今月は公園で開催の「つながるフェスタ」で、CFAとして1つのお店を出させてもらいました。

こどもたちと共にゲームのルールを決めたり、クイズを考えたり、景品を作ったりと、数か月かけて準備を進めてきました。
当日も日曜日にも関わらず、たくさんのこどもたち、そして保護者の方にご参加いただき、「クイズ&わなげ」のお店を開きました。


校舎から荷物をみんなで運びセッティング。


わなげはどの位置から投げたらいいか?をみんなで試しながら目印のテープを貼っていきます。

準備ができたら呼び込みです。「わなげができますよ~」と公園中に響き渡る声でお客さんに伝えていきます。
クイズに答えてもらい、正解すると輪5個、不正解だと輪3個もらえます。
クイズは3択。みんなよく考えて答えてくれていました。

景品は商店会さんが用意してくださったお菓子とこどもたちが作ったメダルやおもちゃです。
種類が多く、「どれにしようかな?」と選ぶ時間も楽しんでくれていたようでした。

1年生もよく声を出し、協力し合ってくれていました。
2年生以上の子たちは全体を見る力が備わってきているなぁと感じます。

今回、CFAの外に出てこのような経験ができたことは、こどもたちのこれからの成長に繋がっていくことと思います。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。