2019年11月29日金曜日

サバイバル「インフルエンザを予防しよう」

今月のサバイバルのテーマは「インフルエンザを予防しよう」です。
インフルエンザが流行るこの時期、うつる病気とそうでない病気について学び、うつる病気の原因であるバイ菌について知識を深めました。

「おしゃべりは1mで、咳が3m。くしゃみは5mまで」というように、バイ菌が唾やくしゃみのしぶきとともにからだの外に出る飛距離を「ここから部屋のどこまで」と実際に説明を受けて「うわー!本当にー?」とその距離に驚くこどもたち。目に見えないバイ菌の存在を感じたようです。

その後は、自分たちが感染しないようにできること、空気の換気や手洗いについてさらに学びを深めました。換気はなぜ2つの窓を開けて行うの?という問いに「1つは空気が出るところ、1つは入るところ」と2年生の子がご明答。

サバイバルの後は、「正しい手洗い」を習ってみんなで手洗いタイム。洗面所に掲示してある手洗い手順表を見ながら「親指くるくる♪手首もくるくる♪」と歌って洗うこどもたちの姿がありました。
学んだ知識はすぐに行動へ移し、自らの健康を気遣う習慣をつけてほしいと思います。