2019年11月13日水曜日

チャレンジおやつ「きなこ飴作り」

今月のチャレンジおやつは「きなこ飴」を作りました!
まずは自分の分のきな粉とオリゴ糖を計量器で計ります。
3年生の子は計算が早く、必要なグラム数が軽量器のどこまでなのかをすぐに理解していました。

みんな材料が計れたら、混ぜ合わせます。
話しながらとても楽しそうにきな粉を練り練り。
練って少し固まってきたらラップに包んで成形です。
喉に詰まらないようにまん丸以外の形で作ろうと伝えると、できる限り平べったくなるように手で伸ばしたり、スプーンで押したりと熱中する子がたくさんいました。

最後に仕上げのきな粉をまぶして完成です!
プレッツェルのような複雑な形やアンパンマンの顔型に凝って作ったものやそれぞれのこだわりのつまったきなこ飴が完成です。

最後は、
自分で作ったきなこ飴とみかんをお皿に盛り付けです。
みかんと合わせて一つ目小僧型に盛り付けている上級生の姿を見て、下級生の子は「わあ!すごい!」と自分もお皿の上で表現しようとトライ!

みんな盛り付けができたら「いただきます」。
自分で作ったおやつはとっても美味しいようで、きな粉が苦手という子もペロリと食べられました!