2019年10月7日月曜日

日常ブログ「立体迷路」

最近こどもたちの間で爆発的な人気になっている「立体迷路」の紹介をします。

こどもたちと立体迷路の出会いはCFAに通っている子が「これ、もう使わないからあげる」と立体迷路を寄付してくれたことから、立体迷路ブームがはじまりました。
立体迷路は球体の中に迷路の道があり、中にある鉄球を転がしてゴールを目指ます。
立体迷路を360度回転させながら進んでいくのですが、所々、難所があり、こどもたちは順番を守りながら、難所を超えると「おぉぉ!」と歓声が上がるほど大盛り上がり☆

頂いた立体迷路をだんだんクリアできるようになり、こどもたちが「他の立体迷路も欲しい」と言っていたのでこども経理部で新しい立体迷路を購入!
こどもたちは始める前に自分たちで「今日は2回落ちたら交代ね」と順番や1人ができる回数を決めて遊んでいます。

新しい立体迷路は1から125まで番号がふってあり、番号通りに進み、ゴールを目指します。
最初の立体迷路よりもさらにグレードアップした難しさでこどもたちも夢中になってチャレンジしています。
難所へ行くたびに「そこだ!頑張れ!」とお互い応援しながら遊び、大人気のおもちゃとなっています。

みんなで買ったおもちゃは大人気で全学年が一緒に遊ぶきっかけになっています♪♪