2019年10月23日水曜日

日常ブログ「どんぐり遊び!!」

秋の季節ですね!
公園に行くと‘どんぐり’を見かける日が増えてきました!

季節遊びで、CFAでも「どんぐり工作」をしました。職員の住まいの近くで拾ってきたどんぐりで‘どんぐり駒’を製作して校舎で遊びました。それを玄関に置いていたところ、お迎えにきた兄弟の子が、どんぐり駒に触れ合う機会がありました。

CFAで遊んだどんぐり駒が楽しかったようで、保育園の公園遊びに行った際に「CFAにどんぐりをプレゼントする!」と拾って持ってきてくれることがありました!その日は、もう遅い時間です。そこで作ることは出来ず、次のお迎えに来た時に見られるようにみんなで作っておくね!と約束をしました。

その後、CFAの室内遊びの時間に先生がどんぐり駒を作り始めると、こどもたちが自然と集まってきます!よく回転するのをいち早く見つける子、キリを使用していると「私もやりたい!」と挑戦し出す子もいました!以前、職員が持ってきたどんぐりは多分「アベマキ」(大きくて丸く「ヘソ」と言われる平らな部分が大きい)という種類です。今回兄弟が拾ってきてくれたのは、「ミズナラ」(細長く「ヘソ」と言われる平らな部分が小さい)という種類です。ヘソにキリで穴を開けるのはなかなかのものですが、慎重に真剣に取り組んでいました。


そして完成すると色付けをしたり、いろいろなどんぐりを回しながら季節遊びを楽しんでいます!


兄弟のお迎えがあり、どんぐり駒を作ったよ!と声をかけると楽しそうに回し、「これ欲しい!」との声が!お家の人にも聞いて「持ち帰りをしていい!」とのことだったので、プレゼント!
公園にあったもので、季節遊びそして、小学生と保育園生との繋がりもできるきっかけとなりました!

今度は、落ち葉で何かできるといいですね!