2019年8月7日水曜日

チャレンジお昼ごはん「野菜寿司」

夏休みのお楽しみのひとつ、チャレンジお昼ごはん。
普段はチャレンジおやつで、自分たちのおやつ作りに挑戦しているこどもたちですが、時間がたっぷりある夏休みは特別、自分たちで食べるご飯作りに挑戦します。

今回のメニューは「野菜寿司」!!
たくさんの種類の野菜で、色とりどりのお寿司を作ります。
まずは材料の下ごしらえ。ご飯を酢飯にして、「美味しくな〜れ!美味しくな〜れ!」と声を合わせながらパタパタ扇ぐこどもたち。

野菜の下ごしらえでは、チームに分かれて、にんじん、大根、きゅうりをスライサーやピーラーで薄〜く切って、ご飯にくるりと巻きつけます。
1年生も軍手をはめて、手を切らないように気をつけながら丁寧に野菜をカット。
他にも下準備した茄子の煮浸しや豆苗、ミニトマト、ズッキーニといった材料をずらりと並べていくと、その色の鮮やかさにこどもたちはわくわく!
先生の説明を聞いて・・・
 さっそく1人ワンプレート、オリジナル野菜寿司を握ります!
こどもたちは自由な発想で、オレンジ色のにんじんはサーモンに見立て「これはサーモンで、これはウニで〜・・・」と嬉しそうに完成したお寿司を自分のお皿に並べて眺めていました。


 中には「見て見て!これなーんだ!」と顔を作った子も。これは、にんじんの鼻が特徴的な「オラフ寿司」だそうです。

 他にも「豆苗を植えてみた」という可愛いおにぎり寿司も。
それぞれ個性豊かなお寿司がたくさん作られ、今回はみんなが野菜をもりもり食べられる素敵なチャレンジお昼ごはんとなりました。