2019年8月27日火曜日

遠足「ソニー・エクスプローラサイエンス」

夏休みの最後の週、お台場にある「ソニー・エクスプローラサイエンス」に遠足に行きました。

いくつもの路線を乗り換えながらお台場まで向かったのですが、もうみんなで電車に乗るだけでも大興奮!
他にもたくさんのお客さんが乗車されていますので、マナーは守りながら楽しい時間を過ごしました。

特にゆりかもめでは、先頭車両に乗ることができ、
「初めて乗った!」「ジェットコースターみたい!先生、これ登ったあと落ちるかな?」「ゲームしてるみたいだ~」など様々な声が聞こえます。



台場駅で降車。
降りるとすぐに見える自由の女神にも大興奮!
「先生、アメリカに来ちゃったよ(笑)」なんて言う子もいて笑いが起こります。

アクアシティの中を歩き、いよいよソニー・エクスプローラサイエンスに到着です。
ここは、「光」「音」「エンタテインメント」を科学するサイエンスミュージアムで、エレクトロニクス製品や、ゲーム・音楽・映画などのエンタテインメント技術に応用されている最新の科学と原理のつながりを、光・音の認識から再生までのストーリーとして感じられる体験型科学館です。

SONYさんのご厚意で、館長さんからのお話を聞く時間を設けていただき、館内に入る前からワクワクが止まりません。


館内に入るなり「うわ~」という声が響きます。
「あっち行ってみよ~」と友達と声を掛け合いながら、思い思いのコーナーで過ごしました。

こちらは「AR(拡張現実)ヘンシンミラー」。画面に自分の姿を映すと様々な姿に変身することができ大喜び。


こちらはサイエンスシアター。3Dメガネをかけて自然界の様子を楽しみます。




「サウンド カオス」では、台の上に手を置くと、光や音が飛び出したり、



「スマイル ファイト」では、笑顔で対決することもできました。


また、ワークショップの実施もあり、「音」についての実験にも参加できました。音とは振動であることを知ることができる楽しい実験で、こどもはもちろん、大人も夢中になっていました。



たくさん遊び、自由の女神が見える広場でおやつを食べて帰ります。

帰りの電車では疲れを見せる子もいましたが、校舎に着くとお土産でいただいた不思議なメガネを装着して楽しんでいました。
メガネを着けてライトを見ると・・・キラキラとっても綺麗に見えるメガネです。

お迎えに来た際に妹や弟にも貸してあげ、玄関先から見える街灯を一緒に見る姿はなんとも微笑ましく、心が温まりました。

「次の遠足はいつかなぁ」「先生、どこ行くんだろ?」と今から次回の遠足を楽しみにしているこどもたちでした。