2019年7月5日金曜日

日常ブログ「室内遊び」

こどもたちはいつも楽しい遊びを発明しています。
今回はそんなこどもたちのひらめきから生まれた遊びをいくつか紹介します。

最初に紹介するのはゾンビ鬼ごっこです。
「室内でも安全に楽しく鬼ごっこのスリルを味わいたい!」という意見から生まれた遊びで、ゾンビ役の子が目をつぶり、音にだけ反応し、逃げる市民役の子たちを捕まえます。
捕まってしまうとゾンビになってしまいます。
他の子がゾンビに捕まりそうになると床を叩いたり、声を出したりしてゾンビをおびき寄せて助けてあげることも。
また、わざと音を立てて自分の元へ来るゾンビから静かに逃げるスリルを楽しんでいます。
ゾンビ鬼ごっこはみんなに大人気です。

続いて紹介するのは、最近男の子たちの間で人気のある「マインクラフト」というゲームを紙で再現した遊びです。
「マインクラフト」はブロックの世界を自給自足しながら生き抜くサバイバルゲームなのですが、ゲームに出てくるキャラクター達を絵に書き再現!
犬や亀、剣や斧をキャラクターたちに持たせて、木を伐採したり、敵と戦って遊んでいました。
「ゲームを見たときに紙で作れる」と思ったのが始まりだったようでたくさんのキャラクターを作って遊んでいました。


最後に紹介するのは「ボーリング」です。
校舎にある棒をピンに見立て、ティッシュボールでボーリング!
テッシュボールが勢いよくピンに当たると、ピンがたくさん倒れ「やったー」と大喜びのこどもたちです。

本当にこどもたちの視点はさまざまで、いろんなものに見立てたり、素敵なアイディアがいっぱいです。
今後も、こどもたちの生活の様子を伝えていきますので、ぜひご覧ください。