2019年7月31日水曜日

全校舎イベント「サマーキャンプ」

7月31日~2泊3日で、千葉県奥養老バンガロー村へサマーキャンプに行ってきました。
バスの中ではキャンプ委員の子たちがレクで盛り上げてくれます。

バスを降りてからはしばらく歩きました。
とても暑くて大変でしたが、途中に2回あったトンネルはとても涼しくて「ずっとこの中にいたい~」なんて声も聞こえてきました。

バンガロー村についてからは「チーム行動」です。
8校舎のこどもたちが混ざり合い、3日間一緒に過ごします。7月14日の「キャンプ事前ミーティング」でほとんどの子は顔合わせをしていますが、お休みだった子もいて少し不安そう。

でもバンガローの飾り付けをしたり、チームフラッグを作ったりしているうちに、あっという間に仲良しに。
こどもたちの力って本当にすごいです。


1日目のメインイベントは「カレー作り」。
チームみんなで協力し合ってカレーを作ります。
火起こしだって自分たちでやります。野菜を切るのもこどもたち。初めて包丁を使う子もいましたが、上級生に見守られながら頑張っていました。



2日目は水遊び!
川に入り遊びました。水は冷たかったのですが、すぐに体が慣れ、水鉄砲で水を掛け合っていて楽しそうでした。


チーム対抗「サバイバルゲーム」も行いました。
新聞紙でできたタスキを5人が装着。水鉄砲をかけてタスキを破っていきます。チームが協力し合って戦えたサバイバルでした。

夜はチームごとに考えたメニューで夕食を作ります。
そうめん、チャーハン、ハンバーグ、肉じゃが、餃子・・・。火起こしも2日目となり、上達しています。チーム内の上級生が中心になり、火を起こし、調整してくれたおかげで、美味しい夕食ができました。

夕食後はキャンプファイヤー。
キャンプ委員による点火に始まり、火を囲みながら歌を歌ったり、ゲームを楽しみました。

3日目は最終日。朝の身支度もスムーズになりました。
「チームで行動するのはいつまで?」とみんなとの別れの時間が近づいていることを実感している様子でした。

最後にキャンプ委員から管理人さんにご挨拶をして、奥養老バンガロー村とお別れをしました。


帰りのバスでは熟睡です。

3日間、たくさん遊び、たくさん頑張りました。

新しいお友達がたくさんできたこと、普段と違う生活をしてみたこと・・・。どれも素敵なひと夏の思い出ですね。