2019年7月14日日曜日

全校舎イベント「サマーキャンプ事前ミーティング」

7月末から2泊3日で奥養老バンガロー村にサマーキャンプに出かけます。
そのための「事前ミーティング」を開催しました。

キャンプに参加するのは200人以上のこどもたち。
そのこどもたちを引っ張るのはやはりこどもたち。
12人のキャンプ委員です。
キャンプ委員は8校舎から選挙に出馬した約30人のこどもたちから当選したキャンプの代表です。


キャンプ委員の挨拶から事前ミーティングはスタート。
まずは自分のチームの仲間を探すゲームです。
背中に貼ってある番号を頼りに、同じ数字の先生とお友達を探していきます。
「先生、何番?あれ違うか。」
「あっ、見つけた!同じ番号だ!!」
と仲間探しは大盛り上がりです。

見つけた仲間は2泊3日を一緒に過ごすチームメイト。
次はそんな仲間たちとともに「バンガロー争奪戦」に参加します。
クイズに答えていき、指定されたマスに入る文字をつなげてできた文章を代表に伝えたチームからバンガローを選ぶことができます。


「誰が書いていく?」
「これ簡単!あ、でもこっち難しいね。なんだろう?」
とさっき知り合ったばかりの仲間ともクイズを通してもう仲良しになっています。

最後は「夕食決め」です。
2日目の夜の夕食はチームで決めることができます。
チームごとに好きなもの、苦手なものを伝え、食べたいものを絞っていきます。
「麺類がいい人?ごはんがいい人?」
「肉と魚どっちがいいかな?」
「フルーツもほしいなぁ」
など、どのチームもたくさんの意見を出し合っていて真剣な眼差しです。

・肉じゃが、みそ汁、ごはん、サラダ、マンゴー
・醤油ラーメン・からあげ・サラダ・イチゴ
・そうめん・ハンバーグ・サラダ・みかん
・チャーハン・ぎょうざ
などなど、17チームがそれぞれ献立を考えました。

それにしても面白い組み合わせもたくさんあります。
こどもたちの豊かな発想に驚かされます。

ごはんも炊飯器ではなく飯盒で炊き、野菜を切るのだって先生ではなくこどもたちです。
調理だけを考えても初めてのことばかりの子も多くいることでしょう。

楽しいサマーキャンプになりそうですね♪