2019年7月3日水曜日

夏祭り準備「お店を開くためには??」

9月1日(日)に開催する「CFA夏祭り」のための準備、2回目。
今年の夏祭りのテーマ「やりたいことを叶えよう」について復習をして、夏祭りがどのようなものなのかを思い出します。CFAの夏祭りはこどもたちがお店を開き、お客さんに楽しんでもらう夏祭りです。
お客さんが喜んでくれるお店ってなんだろう?どうしたらいいのだろう?
そのヒントを得るため、校舎近くのお店の見学に行くことになりました。

お店を開くためには多くの準備が必要です。
例えばピザ屋さんを開くとします。
開店準備として、掃除をしたり、食材の準備をしたりとお客さんが来る前にもやることはたくさんあります。
開店してからはレジを打ったり、オーダーを聞いたり、調理をしたり・・・とさらに役割分担が必要になってきます。

こどもたちには見えていないところでの苦労や工夫を知るため、お店を開くための参考にするために見学に行くのです。

そうと決まったら、どのお店に行ったらいいのかを考えていきます。


「あそこのお花屋さんはどうかな?」
「僕の家の近くにある文房具屋さんはどう?」

たくさんのお店の名前が出てきました。
上級生が各チームの話し合いを進行しながらメモも進めてくれていました。頼もしい姿です。

夏休みに入ったらいくつかのチームに分かれてお店見学に出かけます。
さて、どんなお店に行けることになるのでしょうか?

いよいよ夏祭りに向けて本格的に動き出しています。
ぜひ皆さま、9月1日(日)はCFA夏祭りにお越しください。