2019年6月26日水曜日

日常ブログ「掃除のこだわり」

掃除の時、ある4年生と1年生は2階の担当でした。

いつもならホウキで掃いてから雑巾をかけて終わりなのですが、今日の2人は違いました。
床のペンキも跡が気になったようで、
「これを消すんだ!」と意気込んで2人は雑巾でゴシゴシし始めました。


この校舎に引っ越してきた時に皆で塗ったペンキの跡なので、なかなか取りにくかったようです。
4年生の女の子は床にほっぺたがくっつきそうなくらいに汚れを落とすことに集中していました。



2人とも全てを落とすのは難しいと判断し、「赤!赤の汚れを全部落とそう!」と宣言して、階段付近の赤い汚れを一生懸命にきれいにしていました。

そのおかげで階段付近の赤いペンキの汚れは10箇所程度消え、2人とも満足そうでした。
そして、このペンキを落とせたことがそれほど楽しかったのでしょうか・・・その日以降しばらく掃除の後に毎回ペンキ落としに勤しんでいました!

こうやってゲーム感覚で掃除が楽しめるのは素敵ですね!
この調子だと年末の大掃除での2人の大活躍が期待されます。

他の子たちも触発されて、掃除の時間がもっと盛り上がるといいですね!