2019年6月19日水曜日

ピースフルスクールプログラム「よく聞き、よく質問する!」

今日は2年生以上の子たちに向けてピースフルスクールプログラム(PSP)を実施しました。

今回のテーマは「よく聞き、よく質問する!」です。
よく聞き、よく質問するために必要なことが、前回やった「人の話に耳を傾ける」ことであり、「姿勢」「態度」「表情」がポイントだとお話ししました。


まず1年生に実施した時と同じように、「変身ゲーム」で質問しやすい雰囲気を作りました。その後、3人1組で話す人、聞く人、審判する人の役をそれぞれ担ってもらいます。審判する人が、聞く人の聞く姿勢を見て、聞いている友達のどんなところが良かったかのかを姿勢・態度・表情の3つの観点から審判するワークを行いました。



そして、3、4人ずつのグループになり、「さらによく聞いている時」「よく聞いていない時」の姿勢・態度・表情を考え、紙に書いて発表してもらいました。4年生と2年生のグループは、よく聞いてるときの姿勢として、
・よそ見をしない
・相手の目を見る
・返事をする
この3つのことが大事と考えたようです!
他のグループでも似た意見が出て、こどもたちが聞く時にどんな姿勢・態度・表情であれば良いのか理解し深めることができました。これから日々の生活で、もっと生かしていけると良いですね!