2019年5月20日月曜日

日常ブログ「ミニトマトの苗」

館山でお米だけじゃなく、野菜も育てているあめみからミニトマトの苗が届きました。
押上校のこどもたちから「育てたい!」と声が挙がったので、いくつかもらって校舎で育てることにしました。

去年も育てたことのある2年生の子は手順を覚えていて、「プランターのいちばん下には石を敷くんだよね」とみんなに教えながら作業しています。

プランターに石を敷き詰め、土を入れていきます。
土をいれていくときにはケンカにならないように順番を決めていました。
思わず続けて入れようとした子には「まだやっていない子いるから、ほかの子にもやらせてあげよう!」と優しく教えてあげていました。

十分に土を入れることができたら、ミニトマトの苗を移し替えます。
いくつか種類があるプランター。
どれに植えるかも話し合います。

「このプランターにはこれを植えよう!!」
植える場所が決まったら、苗が植わっているポットを「よいしょ!」とひっくり返して苗を取り出します。
「うまく出せた〜!」
「先生、難しいーー」
とそれぞれ言いながら取り出して植え替えました。

これから水やりをしたり、肥料をあげたりしてみんなで育てていきます。
おいしい実ができますように・・・!