2019年4月25日木曜日

日常ブログ「みんなで食べるということ」






綾瀬校も新年度を迎え、新しい1年生が8人入ってきてくれました!
最初はドキドキした表情でしたが、少しずつ上級生とうち解けてきました。

そのコミュニケーションのいい機会となっているのが、 おやつやお昼ご飯の準備の時間です。



ヨーグルトの上にブルーベリーソースを乗せている女の子たちは全員がピカピカの1年生☆
盛り付けをする前は笑顔で楽しそうにお話をしていますが、盛り付けに入るととっても真剣な表情!


別の日には白玉団子をみんなでコネコネ。
丸い白玉だけでなく、思い思いの形をつくるのも良いですね!

こちらは場面変わってお昼ご飯の様子。
自分のご飯は自分で取り分けます。
「僕今日のメニュー全部好き!いっぱい食べられそう。」
「ちょっと苦手なものある…。でも一口はがんばろうかな。」

いろいろな声が聞こえてくるのもお昼ご飯ならではです☆


とくに1年生にとっては初めてのことがたくさんあり、毎日が驚きの連続です。
楽しみながら、少しずつCFAにも、たくさんのお友達にも慣れていけるといいですね♪