2019年3月21日木曜日

CFA×うちゅう 未来テクノロジー教室

3月21日 春分の日に CFA×うちゅう 未来テクノロジー教室がありました。


これは、宇宙や未来の最新技術について探求するもので、
ロケットやロボットなど現在進行中で開発されている近代のテクノロジーを
ワークショップやゲームを通して体験ができる教室です。

3年前CFAのこどもたちと共にロケットの打ち上げも行った
株式会社うちゅうの方々がこどもたちにもわかりやすいように
楽しく学べるように開いてくれました。

話を聞きながら真剣にメモをする子もいて、オープニングから活気に溢れる教室。


そして、ワークショップに入る前に、なんと!
こどもたちは宇宙服に着替えるというサプライズもあり、さらに大盛り上がり!!




最初のワークは「パズル」です。真っ白の24ピースのパズルが配られます。
ミッションは「10分間で完成させよ」
「スタート!」の声かけでパズルをやり始めます。
最後まで全員が諦めずに真剣な顔をしていました。早い子は6分ほどで完成。
10分間で完成したのは1割にも満たないほどの人数でした。



このワークは宇宙飛行士もやるもので、何百何千といった量のパズルに
取り組むそうです。完成させることが目的ではなく、長い時間集中することが
できるようになるための訓練であることを教わりました。


中盤のテーマは「星座」。自分で好きな星座を作り発表をしました。
「カエル座」「キリン座」「リンゴ座」「CFA座」「〇〇先生座」・・・
多くの星座が生まれていました。発表した子はみんなに自分の星座を聞いて
もらえたことが嬉しかったようで、満面の笑みでした。




最後のワークは「宇宙で遭難したらどうする?」
いますぐ宇宙船から出て避難する必要があった時、宇宙船からなにを持って
逃げるか?を考えます。



10個のアイテムを自分が必要だと思う順番に並べ、その後チームで話し合います。
11つにわかれたそれぞれのチームが必要なもの上位3つを決めたあと、
ドキドキの正解発表です。



残念ながら、上位3つを完璧に当てられたチームはいなかったのですが・・・
皆さんは何が必要だと思いますか?


正解は・・・1位ー酸素 2位ー水 3位ー星座図
だそうです。
酸素はすぐになくなるし、水は3日飲まないと生きていられず、
星座図がないとどちらに逃げればいいのかがわからないとのことでした。
こどもたちが3つに選んでいたものに多かったのが「宇宙食」でした。
その宇宙食は4位。食事は1週間~10日しなくても生きていられるので、4位ということです。

2時間の教室はあっという間。
知らないことを知ったり、知っていることがさらに理解できたりと
終わった時のこどもたちの顔、キラキラしていました。