2019年1月17日木曜日

日常ブログ「元気に外遊び」

本日も快晴☆
こどもたちと近所の公園へ遊びに行きます。

一人の子が鉄棒で逆上がりを鮮やかに決めると、
「すごいね!」「おれもやってみよう♪」
と言って、みんなで逆上がりが始まりました。


また大きな広場のある公園に来ると、
みんなで集まり何のあそびをするのか、
話し合って決めます。
「逃走中やる人?」
「はーい!」
テレビで見ているゲームを真似たあそびを
みんなですることになりました。
「先生(ハンター)が来てるぞ。出てきちゃダメ!」
一緒に遊ぶ先生も本気で追いかけるとこどもたちは
みんなで協力し合い、必死に逃げ延びようとします。
毎回の公園あそびは大人もこどもも真剣勝負で大盛り上がり!


しばらく遊んだあとは、またみんなで集まり
ドロケイや追いかけっこ、氷鬼といったあそびが
人気でよくしています。
冬は日が落ちるのも早いので、学校が忙しい日は
遊べる時間が限られてしまいます。
短時間でも行ける日は公園へ行き
思いきり走り回って遊ぶことで
気持ちをリフレッシュさせて
勉強やワークに集中することができています。