2018年11月29日木曜日

最近の好きな遊び

冬らしい寒さになってきましたね。
こどもたちは「ぜんぜん寒くないよー!」と今日も元気に遊んでいます。最近こどもたちが夢中になっている遊びをご紹介!

1つ目は冬らしく毛糸の工作です。
トイレットペーパーの芯と毛糸を使って帽子作りをしています。同じ作業を何度も行なう簡単なものなので、一年生もすぐ覚えて夢中になって作っています。
ある一年生の女の子は「おばあちゃんとおじいちゃんの結婚記念日がもうすぐだからプレゼントしてあげるの!」と2つお揃いの帽子を作っていました。喜んでくれること間違いなしですね!

2つ目の遊びは、神経衰弱です。
曳舟校のこどもたちはウノが大好きでよく遊んでいましたが、今年はトランプブームのようです。誰かが神経衰弱をはじめると「私も入れてー!」「やりたーい!」と集まり賑やかに。個人戦やチーム戦をして楽しんでいます。こどもたちの記憶力の良さに毎回驚かされます!

最後は風船遊び!芝生のスペースを使い、こどもたちは風船バレーや風船サッカーなどをして遊んでいます。毛糸や空き牛乳パックなどを敷いてセンターラインを作り、こどもたちでルールを決めてみんなで守りながら楽しんでいます。「今のはナシ?」「こういうときはどうする?」などと判定が難しいときにはその都度ちゃんと話し合っていて、感心しています。

3年生がなかなか風船に触れない1年生を気遣って回してくれるなどの優しさもあり、とても微笑ましいです。

来月はこどもたちが楽しみにしているクリスマス!
今日はツリーの飾りつけをしました。本体を組み立て、オーナメントを分け合い、好きなところに飾っていきます。毛糸で作った帽子も飾るととても可愛らしくなり、オリジナルのツリーが完成!「早くクリスマスにならないかなぁ~!」とワクワクなこどもたちでした。