2018年11月30日金曜日

日常ブログ「図書館にて」

小さな本 大きな本
軽い本 重たい本
1~2冊の本を袋に入れて
少し離れた図書館へ。
1ヵ月に一度
50冊の本を借り換えます。

一人でじっくり眺めながら
お友達と相談しながら
借りたい本を選ぶのに少し時間がかかるけれど
どの子もとても嬉しそう。


本を選んだあとは
ゆっくり読書。
いつもの校舎とはちょっぴり異なる図書館の雰囲気を感じながら
みんな静かに本に集中。

 
校舎に戻っても
またすぐに本を開くこどもたち。
たくさんの本を読んで
知識や想像力、理解力をうんと高めてほしいと思います。



2018年11月29日木曜日

最近の好きな遊び

冬らしい寒さになってきましたね。
こどもたちは「ぜんぜん寒くないよー!」と今日も元気に遊んでいます。最近こどもたちが夢中になっている遊びをご紹介!

1つ目は冬らしく毛糸の工作です。
トイレットペーパーの芯と毛糸を使って帽子作りをしています。同じ作業を何度も行なう簡単なものなので、一年生もすぐ覚えて夢中になって作っています。
ある一年生の女の子は「おばあちゃんとおじいちゃんの結婚記念日がもうすぐだからプレゼントしてあげるの!」と2つお揃いの帽子を作っていました。喜んでくれること間違いなしですね!

2つ目の遊びは、神経衰弱です。
曳舟校のこどもたちはウノが大好きでよく遊んでいましたが、今年はトランプブームのようです。誰かが神経衰弱をはじめると「私も入れてー!」「やりたーい!」と集まり賑やかに。個人戦やチーム戦をして楽しんでいます。こどもたちの記憶力の良さに毎回驚かされます!

最後は風船遊び!芝生のスペースを使い、こどもたちは風船バレーや風船サッカーなどをして遊んでいます。毛糸や空き牛乳パックなどを敷いてセンターラインを作り、こどもたちでルールを決めてみんなで守りながら楽しんでいます。「今のはナシ?」「こういうときはどうする?」などと判定が難しいときにはその都度ちゃんと話し合っていて、感心しています。

3年生がなかなか風船に触れない1年生を気遣って回してくれるなどの優しさもあり、とても微笑ましいです。

来月はこどもたちが楽しみにしているクリスマス!
今日はツリーの飾りつけをしました。本体を組み立て、オーナメントを分け合い、好きなところに飾っていきます。毛糸で作った帽子も飾るととても可愛らしくなり、オリジナルのツリーが完成!「早くクリスマスにならないかなぁ~!」とワクワクなこどもたちでした。


2018年11月26日月曜日

日常ブログ「朝から来た日には、ちょっと遠くへ!」

今日はある小学校の開校記念日。こういった日は特別ですが、こどもたちは朝から校舎にやってきます。

「今日は一日たくさん遊べるね!な~にしようかな~?」とウキウキした様子で1日がスタート!こどもたち同士で計画を立てたところ、普段なかなか行くことができないちょっと離れた公園に行くことになりました。


公園に到着! 校舎から歩いて30分ほどの距離がありますが、元気なこどもたちにとってはへっちゃらです!

今日もいいお天気に恵まれました☆

この公園の魅力は動物と触れ合える、”ミニ動物園”が併設されていることです!こどもたち一番のお気に入りはこちら!


とってもかわいいモルモット!たくさんのモルモットがいて、1匹ずつ名前がついています。毛の色も、柄も、性格だって全然違います!


こんなふうに膝に乗せて触れ合うことだってできるんです! こどもたちだけでなく、先生も思わず夢中になってしまうひとときです…!


モルモットだけではなく、ヤギや日によってはポニーの乗馬体験もできちゃうんです♪ 最初はちょっぴり驚いていたこちらの男の子も、人懐っこいヤギにすっかり夢中☆

園内にはほかにもゴーカートや大きなアスレチックもあり、「一日いても飽きない!」とこどもたちが口をそろえて言うように、ワクワクが詰まった公園です!

ただ遊ぶだけではなく、ちょっとした”非日常”を体験できることも、こういった特別な日ならではです! 楽しい+思い出に残る、こどもたちにはそんな体験をこれからも大切にしてあげたいと考えています。

今度はどこにいこうかな~?

2018年11月21日水曜日

日常ブログ「素敵なプレゼント」

「もう遊ばなくなったおもちゃだけど、
よかったらみんなで仲良くあそんで☆」

上級生の女の子が台車を引き、たくさんの
おもちゃとスケッチボードを持ってくれました‼︎



「わーすごい!!いっぱいある☆」
こどもたちは大盛り上がりです。

「これはこういう風にあそぶの。
それはごっこ遊びとかに使って♪」

一つひとつおもちゃの説明を丁寧にしてくれて
持ってきたものを紹介しました。




スケッチボードは、ヨーグルトパックやお菓子の箱で
的を作り、わりばし鉄砲で遊べる射的ボードが完成。
男の子に大人気です♪



またレストランのおもちゃはおママごとの遊びで
みんながよく使っています。
「先生、お客さん役になってお店にきてよ!」
と誘ってくれ、、ウエイトレスの役やレジ打ちの担当に
分かれてみんなで仲良く遊びます。

上級生からの素敵なプレゼントにみんな大満足☆
もらったおもちゃはこれから大事に使い、
今後いろんな遊びで活躍してくれるでしょう!

2018年11月14日水曜日

チャレンジおやつ「渦巻きいなり」

今月は渦巻きいなりに挑戦しました!

細く切った油揚げに、ご飯の量を考えながらまんべんなく乗せ、キュウリ、胡麻、海苔をちらしたらぐるぐると巻いていきます。



細い油揚げのため、きれいに巻くのは至難の業!一年生の女の子がキュウリを入れすぎると巻きづらいことに気づき、最後にトッピングするという工夫をしていました。上級生は慎重に慎重に巻いていき、綺麗な渦巻きを完成させました。


巻き終えた渦巻いなりを見て、中にあるキュウリがちょうど三角形に配置されていることに気づき「顔になった!」と喜んでいたり、上手く巻けずに「難しいなー」と言いながらも諦めずに巻き直したり。それぞれ試行錯誤しながら作っていきました。

余った海苔と胡麻を最後にトッピングで振りかける子など、渦巻いなりは作る子によって十人十色。そんな、個性あふれる渦巻いなりが完成しました!


あまったご飯を使い、みんなで塩おむすびも作りました。おにぎりを握っている間にこどもたちから「このおにぎり、おにぎりアクションに投稿しよう!」と以前にみんなで行った、おにぎりアクションに投稿するという提案が。

おにぎりアクションとはおにぎりの写真を一枚投稿するごとにアフリカ、アジアのこどもたちに給食が5食届けられる活動です。みんなでおにぎりの写真をパシャリ。

たくさんのごはんが届くように祈り、投稿しました。


最後に渦巻いなりとおにぎりをほおばり大満足のチャレンジおやつとなりました!

2018年11月2日金曜日

テーマワーク

第2回目のテーマワークを実施しました。
まずは、前回のおさらいから。

今年のテーマである「平和」という言葉からイメージするものを再度、聞いてみると「戦争がない状態」「優しい気持ち」などの意見を聞くことができました。TBS系ドラマで放映された「この世界の片隅に」を観たり、本を読んだ子や撮影現場に行った子は半数以上で、お家でも平和について話をした子もいました。

戦後、10年後くらいに生まれた先生から当時の足立区の様子について話をしてもらいました。「この世界の片隅に」の主人公のすずのお母さんと今回の話をしてくれた先生のお母さんは偶然にも一緒の年に結婚していたことや、当時住んでいた綾瀬エリアは環七の大きな道以外は何もなかったことなどを伝えてくれました。

こどもたちからは「先生のお母さんってことは戦争はそんな昔の話じゃない」「環七以外には何もなかったのは信じられない」「東京も田舎だったんだね」と普段から接している人から実際に聞くことで感じたものも大きかったようです。



その後はなぜ戦争は起きたのかについて『ミサコの被曝ピアノ』という絵本の読み聞かせをし、聞いた感想や感じたことを書いて発表しました。

「昭和と大正の時代は戦争がたくさんあって、国と国が戦って人がたくさん亡くなったり、家がたくさん燃えて悲しいと思う」と国と国の奪い合いの状況はこれからも起こってはいけないと感じたそうです。



次回はテーマワーク新聞を作る予定です。今回、感じたことや気づいたこと、調べたいことなどをワークシートに書き込んでいるので、それを元に進めていきます。