2018年10月18日木曜日

日常ブログ「秋の土手すべり」

隅田川沿いの河原の土手は、そり滑りに最適です。
秋晴れの気持ちいい天気で、今日はそりを持って河原の土手滑りに行きました。
競争して滑ったり、2人乗りで滑ったり。
きゃー!と叫びながらこどもたちは大はしゃぎ。


何度も何度も土手を上り下りして、汗だくに。
10月とは思えないほど暖かな日差しもあって、半袖裸足になるこどもたち。
裸足になって芝生を踏むのはまた気持ちの良いもので、遊び疲れた後は土手でごろごろ、お昼寝も楽しみました。


河原の草むらには虫もたくさんいて、こどもたちはコオロギやバッタを夢中で追いかけていました。
途中カマキリを見つけて大興奮!みんなカマキリに大喜びしながら、「でも、ちょっと怖いな、、、カマキリ持てる?」と覗き込んでいました。
「首の下を後ろから持つんだよ!」と、勇敢にも1年生の子が上手にカマキリを手掴み!
「すごい!教えて教えて!」と、カマキリの掴み方を知って他の子も挑戦していました。


見晴らしの良い河原で、気持ちものびのびとたくさん体を動かせて大満足の日となりました。