2018年10月31日水曜日

ハロウィンパーティー

10月31日
待ちに待った ハロウィンパーティー!!
「ハロウィンの準備も頑張って 本番を楽しもう!」
「いろんな お化けになりきろう!」
みんなで目標を立て、クモにクモの巣、コウモリ、お化け、そしてカボチャのジャック オー ランタンと、たくさんの飾りが完成しました。


この日のおやつは カボチャのケーキ♡ 
お化けの顔のケーキを食べながら
「トリック オア トリート!!」
「ハッピー ハロウィン!」
ハロウィンの挨拶言葉を大きな声で練習しました。
こどもたちの衣装のセンスは抜群で、
折り紙で作ったカボチャやコウモリがついていたり
黒い帽子に オレンジ色の目や口がついていたり
黄色や青い紐を髪に飾ったり。
魔女のほうきに 刀など
小物一つにもこだわりが…

衣装を身につけて、町内一周のハロウィンパレードへ出発!
餃子屋さんに お米屋さん、天ぷら屋さん、ケーキ屋さん、揚げ物屋さん、八百屋さん…
いつも学校帰りに挨拶している商店街のみなさんにご挨拶。
「こんにちは!」
「トリック オア トリート!!」
「ハッピー ハロウィン!」
            
公園には 八百屋さんとうどん屋さん、餃子屋さんが待っていてくれて、
「トリック オア トリート!!」と 大きな声で言えた子に
お菓子をたくさんくれました。
今日一番の嬉しい時間です♡
その後は、ハロウィン〇×クイズです。
「ハロウィンで飾る野菜は 昔はカブだった!〇か×か!」
上級生が問題を出すと ほとんどの子が〇に。
「答えは〇です。」
正解が分かると 一斉に「イエーイ!!」と盛り上がっていました。
夕焼けチャイムに合わせて校舎へ戻ると
今度は先生たちに元気いっぱいに「トリック オア トリート!!」
先生たちからも「ハッピー ハロウイン!」の返事とともに お菓子をもらいました。
「今日はお菓子いっぱいじゃん!」
「幸せ~!」
たくさんのお菓子を抱えて どの子も笑顔満開に♡

「今日、しょうてんがいをかそうして まわりました。
わたしはドラキュラになりました。
やおやさんのひとに たくさんおかしをもらいました。
こうえんでクイズもやりました。
1もんだけ まちがえました。
でも、とってもたのしかったです!
おかしも おいしそうだから、はやくおかしをたべたいです。
らいねんも しょうてんがいを かそうして まわりたいとおもった♪♪」
「じぶんノート」には、ハロウィンのイラストやハロウィンパーティーの様子を書く子がたくさんいました。
「来年はゾンビやる!!!」
今から 来年のハロウィンを楽しみにしているこどもたちです。

2018年10月29日月曜日

まるくなって意見を交わそう!「サークル対話」

今日はライフスキルのプログラムで「サークル対話」を行いました。サークル対話とは、円になって話し合うことで、発言しやすい雰囲気をつくり、自分の意見を伝えやすくする手法です。発言する子には毛糸を渡し、糸を張っていき、発言の様子を見えるようにしながら進めました。


対話の前に「意見、考えを伝えるときは手をあげてから発言する」、「人が話しているときは話を遮らない」、「人の意見を否定しない」という3つのルールを伝えてからスタート。今回は2つのお題について意見を聞きました。

1つ目は「CFAで好きなおやつは?」というお題。「全部すき!」という子や「最近食べたおいもを揚げたおやつ!」「むぎのお菓子とヨーグルト!」など次々と手が挙がりました。


つづいてのお題は、校舎での遊び方についてです。普段、ボール遊びや紙飛行機、ボードゲーム、工作など様々な遊び方をしているこどもたち。どうやったらみんな楽しく遊べるかを考えました。


ある子からは「ボールを使うのは6時以降(人が少なくなってから)に決めるのはどう?」という意見が出ました。すると、他の子からは「でも、それだとお迎えが早い子は遊べないんじゃない?」との質問が。

さらに、それに対して「じゃあその子だけは早い時間から遊んでいいことにする?」などこどもたちからは具体的なアイデアがたくさん出ました。自分のことだけではなく、他の子の状況もよく見ていることが伺えました。



対話を重ね、最後にはたくさんの糸が張られました。それを見て「蜘蛛の巣みたい!」「私のところには5本あるから5回も話したんだ!」「いっぱい話して楽しかった!」など生き生きと感想を語っていたこどもたち。いろいろな考えを話したり聞いたりして充実した時間となりました。



2018年10月26日金曜日

日常ブログ「開校記念日」

今日は梅島小学校の開校記念日でした!
朝から入室する日の集中の時間は通常の30分ではなく倍の1時間です。開始時間の9時前になると4年生の女の子が「そろそろだよね」と自ら準備を始めると、それに気が付いた下級生も準備を始めるなど上級生として見本になるような行動で引っ張ってくれました。
昼食はみんなで食材を切るなど協力して作りました。今日のメニューはご飯、味噌汁、肉じゃが、アジフライ、ピーマンの煮浸しです。エノキ、玉ねぎ、じゃがいもの担当に分かれて、それぞれ決めた担当を楽しみながら頑張ってくれました。
料理への熱が高まったようでもっとやりたいということで肉じゃがの野菜を炒める工程にもチャレンジしてくれました。完成間近になるとそろそろ昼食が出来上がることを伝えにきてくれたり全員分のお皿が何枚必要なのかも考えてくれるなど大活躍でしたね!

日常ブログ「校舎内でのいろんな遊び!」

最近は夕焼けチャイムの関係で室内でお迎えまで過ごすことが増えてきました。けれども、こどもたちは部屋の中でも日々、様々な遊びを繰り広げています!

こちらは、紙の筒をどこまで高く積めるか挑戦中!慎重に慎重に、一つひとつ積んでいきます…。最後には、自分の背丈より高く積み上げていて先生も驚きました!


校舎内にはキーボードもあります。この日は、学校で教わったという曲を披露してくれました!いつの間にか弾けるようになっていて感心しました。


ダンボールを立てて作ったテントの中でモゾモゾ…。何をやっているかと思ったら、中でUNOをしていました!「この中、落ち着くんだよね〜」と満喫している女の子。せまい場所は秘密基地のような感じでワクワクするようです。


男の子たちはドミノでの打ち合い「ドミ戦(ドミノ戦争)」に夢中!ドミノのピースもあっという間に戦うおもちゃに変わります。ピースを打ち合い、真剣に競っていました。


こどもたちは、工作も大好きです。紙を使って動物の飾りやかばん、キーホルダーなどいろんなものを作ってはうれしそうに見せてくれます。お気に入りのものを大切にしている姿、素敵です!



様々なものを工夫して遊ぶ姿や発想力にはいつも感心させられます。これからも、いろんな遊びが生まれるのを楽しみにしています!

2018年10月25日木曜日

日常ブログ「カードゲームがアツい!!」

秋に入り、だんだんと熱さが和らいできた10月。今日も室内では遊びに熱中するこどもたち。夏休みには夏祭りの準備もあったので、ゆっくりとお部屋で遊べることにこどもたちの表情もなんだかとっても穏やか…

と思いきや、いつもにまして真剣な表情。そうなのです、カードゲームが大好きな綾瀬のこどもたち。いつだって勝負は真剣です!


こちらはカードゲームのなかではおなじみのUNOで遊ぶこどもたちです☆みんな学年はちがいますが、カードを囲めばそれも関係ありません!



七並べで遊ぶこちらの女の子。今日の相手は大学生のお姉さん先生ですが、果敢に勝負に挑みます!相手の置く場所を予想して自分のカードを置いていく大人顔負けの「頭脳プレー」に先生も苦笑い…。

勝負のあとはまるで将棋の感想戦のような振り返りもしています!


カードゲームが大好きなこどもたちは、自分たちでオリジナルのカードゲームを手作りすることもあります。

こちらは「レシピ」というカードゲームで、ランダムに引いた料理のメニューを作るために、”にんじん””ぶたにく”といった材料がランダムに書かれた山札から順にカードを引いていき、早く料理を完成させた人がアガリです☆

料理を完成させるには6つの材料が必要で、いつ材料が揃うかは運次第…というところもクセになる遊びです!

楽しいのはもちろんですが、異年齢、異性、時には先生とも、みんなで遊べるのがカードゲームの魅力です。校舎にいるたくさんのお友達との交流、コミュニケーションの場という意味でも、カードゲームは大切な時間ですね。

ルールを守って楽しくね♪


2018年10月18日木曜日

日常ブログ「秋の土手すべり」

隅田川沿いの河原の土手は、そり滑りに最適です。
秋晴れの気持ちいい天気で、今日はそりを持って河原の土手滑りに行きました。
競争して滑ったり、2人乗りで滑ったり。
きゃー!と叫びながらこどもたちは大はしゃぎ。


何度も何度も土手を上り下りして、汗だくに。
10月とは思えないほど暖かな日差しもあって、半袖裸足になるこどもたち。
裸足になって芝生を踏むのはまた気持ちの良いもので、遊び疲れた後は土手でごろごろ、お昼寝も楽しみました。


河原の草むらには虫もたくさんいて、こどもたちはコオロギやバッタを夢中で追いかけていました。
途中カマキリを見つけて大興奮!みんなカマキリに大喜びしながら、「でも、ちょっと怖いな、、、カマキリ持てる?」と覗き込んでいました。
「首の下を後ろから持つんだよ!」と、勇敢にも1年生の子が上手にカマキリを手掴み!
「すごい!教えて教えて!」と、カマキリの掴み方を知って他の子も挑戦していました。


見晴らしの良い河原で、気持ちものびのびとたくさん体を動かせて大満足の日となりました。


2018年10月16日火曜日

サバイバル「インターネットなどのトラブルに気を付けよう!」

本日のサバイバルは「インターネットのトラブルに気をつけよう」というテーマにこどもたちは学んでいきました。

インターネット上でのID交換や写真、個人情報を安易に提供することの危険性を知り、みんなで考えます。
サバイバルの題名を見て、「学校でやった!」との声がちらほらと聞こえました。そのため今日はおさらいという意味も含めて行うことに。


平成29年度の全国調査結果では、9歳以下の約56%の子が携帯電話や携帯ゲーム機を持っているということを伝えると驚きの声が上がりました。

携帯ゲーム機はインターネットに接続することができるため、こどもの気づかないうちに様々なトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性があります。

こどもたちに電話やゲームを持っているかどうかを聞いてみると、ほとんどの子が「持っている」と答えました。


本題に入る前にクイズとして、ゲーム機はインターネットに接続できるかみんなに聞きました。
もちろんみんな「出来る」と答えます。

ある女の子は「インターネットって何?」とその言葉もわからないと言いました。
すると3年生の男の子が「それは何かを調べるときによく使っていて、インターネットで調べているんだよ。」と優しく教えると1年生の女の子も理解した様子。
ゲーム機はインターネットを介して、知らない人とつながり犯罪に巻き込まれたりと怖い思いをすることがあると前置きをしたあとに、携帯ゲーム機によるトラブルの事例について動画を見ました。


映像では、主人公の小学生の女の子、けいこさんは携帯ゲーム機のすれ違い通信で繋がった「カタツムリさん(小6女子)」から友達になろうというメッセージが入ります。
そこで小6女子なら友達になってもいいと判断したけいこさんはIDを登録してしまいます。
その後、写真を送ってとか、青い屋根のお家に住んでいるのね、など少し気味悪いやり取りが続きます。

ある日、「けいこちゃんかわいいから友達もかわいいんだろうから友達の写真も送って」とメッセージが入ります。
しかし、それに関しては「できない」と断りを入れたけいこさん。
それで怒ったカタツムリさんはその後、メッセージを送ってこなくなりました。
安心したのも束の間、ゲーム内の掲示板でけいこさんの写真を勝手に悪魔に変えるというイタズラ。さらに本名まで書かれたポスターが公開されてしまいました。

その掲示板への書き込みはクレジットカードを持った大人しかできないことを友達から聞かされ、そこで初めて「カタツムリ」は大人の男性であったことに気づき、怖い思いをする・・・といった内容でした。

少し怖い内容に上級生の男の子は時折目を手で覆ってしまうときもありましたが、真剣に映像を見ていました。
2年生の男の子は、場面場面で感情移入をし、「やっちゃダメだ!」「ダメだぞ~!」「個人情報は危ない、教えちゃダメ!」と主人公に訴えていました。
終わったあとには「怖いと感じたところ」「なぜ怖いと感じたのか」をみんなから聞きました。


怖いと感じたところでは「個人情報を教えたのが怖い」、「掲示物に載せられてしまったのが怖い」と答えてくれました。


なぜ怖いと感じたのかを聞くと、
「見知らぬ人に個人情報を教え、ついに顔写真を送ったことで家まで見つけられてしまったから」
「掲示物に載せられたら一生残るから」と考えてくれました。


次に主人公のけいこさんはなんぜトラブルに巻き込まれてしまったのか聞きました。
「本当にそれをやっていいか大人の人に相談したり、見守られながらやっていなかったから」と答えてくれました。


最後に、インターネットでやり取りする時にはどんなことに気を付けたらいいか、みんなで考えます。
「怪しいと思ったら追放する」
「簡単に信用しない」
と発表してくれました。
3年生の男の子は、今現在熱中しているスプラトゥーンをやる際に、実際に気を付けていることとして、「遊ぶだけで、メールをしたり、怪しいと思った人を信用したりしない」という、きちんとした線引きをしながら遊んでいることを教えてくれました。

ただ「ゲームをやることは全然怖いことではない」「通信機能で知らない人とは簡単に繋がってしまうことをしなければ大丈夫である」など映像のあとに説明はしました。
困ったときやわからないときはすぐに保護者の方や先生に聞くことも伝えましたので、ぜひこどもたちの感想を聞いていただきフォローをお願いいたします。

サバイバルでは自分の身を自ら守る方法を知り、そのために必要なスキルを身につけて欲しいと思い実施しています。こどもたちが今後もたくましく生きる力を身につけていってくれたら嬉しいです。

2018年10月15日月曜日

日常ブログ「校舎の前にかわいい植木鉢」

ある日、校舎の前に素敵な花が植えられている植木鉢がいくつか置かれていました。




蝶々や虫たちも綺麗な花に見とれてやってきていました。
女の子たちもとても喜んでおり、ある女の子は、可愛いお花を見て、模写を始めます。


聞くところによると、このお花たちは近隣の方たちからのプレゼントだということがわかりました。

そこで、お手紙を書いたらどうかとこども達に提案すると、みんな「いいね!」と嬉しそうに書き始めます。



紙に思い思いのメッセージを書いていき、プレゼントしてくださった方々にお礼のコメントを書いていきました。


コメントの中には、こどもたちが書いたお花の絵など感謝の気持ちがふんだんに盛り込まれています。
近隣の方々にこどもたちからの思いが伝わること、間違いなしですね。



そしていざ、プレゼントをしてくださった方のところへこどもたちとお手紙を渡しにいきます。

こどもたちは緊張した面持ち。誰が代表して渡すか話し合っており、最初はなかなか決まりませんでしたが、普段あまり前に立つことがない女の子が立候補して渡しました。

「お花、ありがとうございます!」としっかりとした口調でお礼を伝えており、その姿はとても素敵で成長した姿を感じました。

その後なんと、お手紙のお返しにと折り紙で折った爪楊枝入れを一人一個ずつプレゼントにいただきました。

校舎に戻り、早速爪楊枝入れを袋から取り出して、各々がもらった爪楊枝入れをお互いに見せあったり、その爪楊枝入れをごっこ遊びで使い始めます。


1人の男の子は、遊びに参加していないので、理由を聞くと、「爪楊枝入れが可愛いから妹にあげるために袋から出したくないんだ」と。
普段は甘えることが大好きな男の子から素敵なお兄さんの姿を垣間見ることができて、こどもの成長を改めて感じました。

2018年10月10日水曜日

チャレンジおやつ「さつまいも茶巾でジャックオーランタンを作ろう!」

今月末は、ハロウィンということもあり、チャレンジおやつでは、さつまいもでジャックオーランタンを作ることにしました!

普段はチームを作って調理をしていますが、今回は自分の分を一人ずつ作ります。お椀に、さつまいも、バター、砂糖を準備!フォークを使って潰していきます。

初めは潰すのに苦戦していたこどもたちですが、「さつまいもの繊維に沿って潰していくとやりやすいよ」とアドバイスをすると、苦戦していたのがウソのようにどんどん潰していきました。

潰したさつまいもをラップに包み、ジャックオーランタンの形にして、レーズン、さつまいもの皮、パスタフライを使って顔を作ります。

「見て見てー!パスタフライの上にレーズン乗せるとキノコみたい!」
「頭にパスタフライたくさん刺して髪の毛にしたよー!」
みんな思い思いのジャックオーランタンを楽しんで作っていました。 
簡単に作れるメニューなので、ぜひご家庭でも作ってみてほしいと思います。

HAPPY!HALLO WEEN★



 

2018年10月5日金曜日

ハロウィンパーティー準備①

10月に入り、日ごとに過ごしやすい時期になり、こどもたちの装いも変わってくる今日この頃です。

10月といえば、CFAKidsでは校舎ごとにハロウィンパーティーを開きます!当日どんなパーティーにするのか、そのためにどんな準備を進めていくのかはこどもたちで考え、各校舎のオリジナルのパーティーを目指します!

今日は第一回目の準備、まずは校舎ごとに何をするのかアイデア出しの時間です。今日はその話し合いに密着‼


ハロウィンについて知る動画を見たあと、さっそくどんなパーティーがしたいか、さかんにアイデアが飛び交います。
「去年よりももっとこわいお化け屋敷にしたいな!」
「かぼちゃでジャックオーランタンつくりたいな~」
「暗い部屋でパーティーしたらおもしろそう!」

話し合いはたいへんな盛り上がり!こどもたちの楽しみぶりがうかがえます・・・!そんなとき、司会進行を務める二年生が上手にみんなのアイデアを拾っていました。

「それいいね!じゃあこういう風にするのはどう?」

ただ進めるだけではなく、1年生にも分かるようにイメージを持たせながら場を進めていたのがとても印象的でした。


分かりにくい時にはこのように3年生が優しくフォローに入ります☆

       

学年が違えど、一つのことに自然と「チーム」で取り組む雰囲気、それがCFAKidsのこどもたちのよいところです!

準備はまだまだ始まったばかりです。ここから1か月後、どんなアイデアが形になり、こどもたちのどんな表情が見られるのか、ワクワクの毎日になること間違いなしです♪


2018年10月1日月曜日

スポーツ大会!

10月1日(月)都民の日にスポーツ大会を開催しました!

前日まで台風の影響で天候がどうなるのか心配でしたが、見事に台風一過で快晴!

全校舎のこどもたちが集合したら赤組と青組に分かれて並び、開会式です。スポーツ大会委員のこどもたちが大きな声でしっかりと開会宣言をしてくれました。
競技の前に、準備体操「エビカニクス」!エビとカニになりきってノリノリで踊り、思い切り体を動かしたところでいよいよ競技開始です。

まずはじめの種目は、障害物競走です。赤組と青組に分かれて競技開始!

ブルーシートをくぐり、ペットボトルをダンボールに集め、最後に紙に書いてあるミッションをクリアしてゴールです。こどもたちは勢いよくスタートしては次々に障害物をクリアしていきました。
二つ目の競技はドッチボールです!今回、Gドッチボールという異年齢が集まる学童クラブで行なうと楽しいルールをもとに行ないました。

<Gドッチボールのルール>
・ターゲット選手(ゴーリー)、内野選手(ガーディアンズ)、外野選手(ゲッター)の3種類に分かれます。
・ゴーリーは1年生の中から決めます。ゴーリーが当たってしまったら試合終了です。
・ゲッターは2人決めて、ガーディアンズは当たってしまってもゲッターにはならず、アウトゾーンへ行きます。
・ボールは拾った人が必ず投げます。誰かに渡してしまうと相手ボールとなります。

このようにまだまだルールはたくさんありますが、Gドッチボールで勝つ秘訣はみんなでゴーリーを守ること!こどもたちは協力して1年生のゴーリーを囲い、一生懸命ボールが当たらないように守っていました。
白熱した応援で会場は大盛り上がり!赤組も青組もお互い負けじと大きな声援を送っていました。
三つ目の競技は風船バレー!

2人で風船を叩きながら進んでいきます。風船の予期せぬ動きにこどもたちは大苦戦!落ちそうになった風船もファインプレーですくいあげるなど協力して次につなげていました。
そして最後は全員参加のリレー!

リレーは低学年と高学年に分かれて行ないました。みんな全力で走り、バトンを渡すとすぐに応援に加勢!この結果で最後の勝敗が決まることもあり、ひときわ大きな歓声が響きました。
あっという間に全競技が終了し、いよいよ赤組と青組の得点発表です!

みんな得点板に注目し、緊張の瞬間です。
結果は、赤組485点、青組529点で青組の勝利!それを聞いて青組のこどもたちは大喜び!
そして応援賞の発表です!応援賞は、、、赤組!!赤組のみんなも嬉しさを分かち合っていました。

青組のスポーツ大会委員の中から各校舎の代表者が優勝カップをもらい、無事にスポーツ大会は終了しました。
今年はスポーツ大会委員のこどもたちが主体となって大会を企画しました。

放課後に他の校舎の委員とテレビ会議で話をしながら計画したり、競技のルールを考えたり、校舎のみんなをまとめたりととても頑張ってくれていました。

校舎のこどもたちもさまざまな応援グッズを作ったり準備を進めたりしました。当日は一生懸命に取り組み、協力し、実りあるスポーツ大会となりました。来年、こどもたちはどんなスポーツ大会をつくりあげるのか今から楽しみです。