2018年9月12日水曜日

チャレンジおやつ「お月見だんご」

「カボチャと一緒に食べるとおいしいね!」
こどもたちは自分たちでつくったおやつに大満足!!


9月のチャレンジおやつは、
カボチャ餡のお月見だんごでした。
2チームに分かれておやつつくりスタートです。




餡をつくるチームは
始めに温めて柔らかくしたカボチャを
みんなで協力してぺースト状にしていきます。
フォークやスプーンを使い分け一生懸命つぶしました。



「先生、手が真っ黄色だよ!」と

両手を広げて笑顔で見せにきてくれました。


ペースト状になったカボチャは、
白玉で包める大きさに丸めていきます。
たくさんの団子の餡が完成した頃には
みんなの手がベトベトでした!



団子の生地をつくるチームは
水を慎重に加えながら白玉粉と混ぜ合わせていきます。

「こっちの方がまだ粉っぽい」

混ぜる担当の子へみんなで声を掛けながら進め
丁度よい固さの生地に仕上がりました。



最後はカボチャ餡を白玉の生地で包み茹でて
きなこをふりかけると、オリジナルお月見団子の完成!!



「あれ?私のカボチャが入ってない⁉」

餡が包みきれておらず、中身がまるまると
お湯に溶けてしまった団子もありましたが

「カボチャ団子ときな粉団子で味を比べられる!」と

こどもたちは失敗もプラスに捉えて
みんな笑顔のおやつタイムになりました。