2018年8月3日金曜日

CFAKidsサマーキャンプ2018!!

8月初旬、今年もCFAKids8校舎でサマーキャンプに行ってきました!今年の会場は山梨県。富士五湖のひとつである西湖の近くのキャンプ場ということで、湖遊びや花火大会など思いっきり楽しんできました!

初日、北千住駅に集合して出発式を行いました。式は、3年生以上のお姉さん、お兄さんからなるキャンプ委員が進行。キャンプ委員は、これから3日間、みんなが楽しくキャンプをできるようにいろいろなことをサポートしてくれる頼りになるお兄さんお姉さんです。


お父さん、お母さんに「いってきます!」と元気よく挨拶をしたらいよいよバスに乗って出発です!


バスの中では、キャンプ委員によるバスレクレーションで盛り上がりました!「いつどこゲーム」や「3文字しりとり」、「動物ビンゴ」をやり、それぞれのゲームでみんな一喜一憂!和気あいあいとキャンプ場へ向かいました。



キャンプ場に到着し、いよいよキャンプがスタートです!キャンプ委員のこどもたちがキャンプでのルールをみんなに伝え、キャンプ場の方に挨拶をしました。



チームごとに部屋に入り、まずはチームフラッグを作りました。メンバーやチームの先生の名前、イラストなど描いて仕上げ、部屋のドアに貼りました。これが、お部屋の目印になります。「どんな絵を描こうか?」などとみんなで相談しながら作りました。



フラッグ作りを終えたら、夕食作りです。CFAのキャンプでは毎食ではないものの、こどもたち自身で自分たちの食事を作ります。自分でつくったカレーライスは特別おいしく、たくさんおかわりをしました!




夜は、お楽しみのキャンプファイヤーです。キャンプ委員のキャンプファイヤーチームのこどもたちが火つけに挑戦!真剣な面持ちで着火し、大きな火になったときには「おぉーー!」と歓声が!

みんなで大きな輪になって、「爆弾ゲーム」などのゲームや、キャンプソングを元気に歌いました!

2日目は、キャンプ場のすぐそばにある西湖へ!しっかり準備運動をして、湖で思いっきり遊びました。

水鉄砲で打ち合ったり、水を掛け合って「ぎゃー!」「冷たいー!」などと歓声をあげて大はしゃぎのこどもたち。「まだ遊びたい!」という声が続出しました。



また、キャンプ場ではスイカ割りも行いました。外で食べるスイカは格別のおいしさですね!




2日目の夕飯は、チームごとのメニューを作りました。火おこしから自分たちで挑戦し、時間はかかっても最後まで一生懸命作りました!「麺を茹で過ぎちゃった〜」などという失敗もありながら、料理を楽しんでいるこどもたちでした。







食事の後は、地元の花火大会を西湖のほとりで鑑賞しました。空には星もきれいに見え、「星と花火と、2つもきれいなものが見れて嬉しい!」という声もあり、うっとりした表情で空を見つめ、なかなか東京では見られない景色に感動していました。


3日目、いよいよ最終日です。朝食後には借りていた毛布を返したり、部屋のそうじをして出発準備です。




荷物をまとめたら、最後の水遊び、校舎対抗の水鉄砲大会です!いろんな形の水鉄砲や大量に水を入れられるペットボトルを駆使して、お互い負けじと戦いました!



自然の中で、家族と離れて過ごした2泊3日のキャンプ。キャンプでできた、たくさんの思い出を持って、こどもたちにはますますたくましく成長していってもらえたらと思います。ぜひ、お家でもいろいろな話を聞いてみてくださいね。