2018年8月22日水曜日

チャレンジおやつ「梅シロップフルーツポンチ」

6月のチャレンジおやつで作った梅シロップを使い「梅シロップフルーツポンチ」を作りました。
今回は夏休みということもあり、こどもたちと材料のフルーツを近くのスーパーに買いに行くところからスタート!
6人グループを2つ作り、2回に分けて出かけ、パイナップルの缶詰、オレンジを購入。お会計は上級生にお願いしました。

おやつの時間が近づくと、さっそく調理開始です!
パイナップルの缶詰とフルーツ缶をスプーンで一口大のサイズにしてもらうグループと、包丁を使いオレンジを小さく切るグループに分かれて行ないました。

スプーンでフルーツを細かくする作業は、力加減が難しく、フルーツがお皿から飛び出してテーブルの上に落ちてしまうハプニングも!
しかし、段々と力のかけ方のコツを掴んだこどもたちは、落とすことなく一口大のサイズにカットしてくれていました。

オレンジを切るグループには上級生やキャンプに参加してくれた子が多くいて、包丁を使う作業もしっかりと左手を猫の手にしながら添えて切ってくれていました。
ある程度小さくなったらオレンジの皮を剥いていきます。
いよいよ二ヶ月ほどかけて作った梅シロップの登場です。
梅シロップに先程切ったパイナップル、フルーツを入れてもらいました。
予め用意していた梅シロップ寒天には、オレンジを入れてもらい混ぜます。
いよいよ2つのチームが頑張ってくれた材料を一つにしていきます!
お玉でオレンジ入りの寒天を順番に掬い、フルーツ入りの梅シロップに入れてもらいました。
仕上げは炭酸水を投入です。
シュワシュワと音を立てながら炭酸水を梅シロップに入れ、まぜて完成です!
自分たちで作った梅シロップフルーツポンチをお椀によそい、みんなで「いただきます!」

買ってきたパイナップルとオレンジの酸味が梅シロップとマッチしていてとってもおいしく出来ました。
今回のチャレンジおやつは、買い出しから調理まで行なうことができ、特別なチャレンジおやつとなりました。