2018年8月15日水曜日

チャレンジお昼ごはん「大豆パーティー!」

夏休みの余裕のある時間を生かして「チャレンジお昼ごはん」を実施しました。
今回のテーマは「大豆パーティー」!
大豆を使った料理にチャレンジしました。

まずは大豆に関するお勉強!
「大豆は中国から伝わったんだね。」
「納豆、味噌、油揚げ…大豆はたくさんの食べ物の材料になってるんだ!」
「”畑のお肉”って呼ばれるほど、栄養がある!!」
大豆パワーを知ったこどもたちはやる気満々です。
早速三つのグループに分かれて調理を開始しました。

「枝豆ご飯」と「手作り油揚げとヒジキ煮」の担当グループです。
皮を取り除いた枝豆をお米に乗せて炊飯器のスイッチオン!
豆腐を油で揚げた手作りの油揚げと人参を
長方形の短冊の形に包丁で慎重に切ります。
「同じ幅になるように ていねいに…」
「指を切らないように 左手に気をつけて…」
切った人参と油揚げは水で戻したヒジキと合わせて
お鍋に入れ
砂糖と醤油、出汁でぐつぐつ煮込みます。
美味しそうな匂いが漂い
こどもたちのテンションが ぐんぐん上がりました。

「手作り豆腐」を担当したグループです。

豆乳に「にがり」を加えて電子レンジでチーン!
何度かチーーーン。
「あれ?豆乳がなかなか固まらないぞ…」
「どうすれば固まるのか分からないよ!」
残念ながら豆乳は固まらなかったため
予定していたメニューの一つであった「冷奴」は「豆乳味噌スープ」に変更
豆腐作りの難しさを実感したこどもたちでした。

「豆腐ハンバーグ」の担当グループです。
袋に入れた大豆を細かく潰すため
麺棒でゴンゴンと叩いたり潰したり
小さな1年生も力いっぱい頑張りました。
「目が痛くなったから水で洗おう。」
みじん切りで涙がこぼれる目を時々洗いながらも
玉ねぎを最後まで細かく切り続けたこどもたち
人参も小さく小さくみじん切りにしました。



最後に油を引いたホットプレートで
一人ひとりが俵型にまとめたハンバーグの種を
ホットプレートでジュージューと焼き
甘じょっぱいたれをかけて完成です!

本日の大豆パーティーのメニューは以下の四品となりました。
・ほんのり塩味の枝豆ご飯
・きのこと青梗菜の豆乳味噌スープ
・手作り油揚げとヒジキの煮物
・大豆で作った豆腐ハンバーグ
自分たちで作ったお昼ごはんを美味しそうに食べて
どの子も満足そうな笑顔を見せてくれました。

食材をむく、切る、煮る、焼く、炒める、揚げるなど
調理には様々な作業が含まれています。
このような調理の経験を積むことにより
こども一人ひとりが”生きる力”を少しずつ身に着けることができます。
ご飯作りを楽しむとともに
様々な事柄に積極的に挑戦する意欲と行動力を培ってほしいと願っています。