2018年7月20日金曜日

夏祭り活動「やる気満々のこどもたち!」

夏祭りで、たくさんの『ありがとう』を集めるために、
「夏祭り誘ってきたよ!」と早速、学校の友だちや親戚の方に誘っているこどもたち!たくさんの人に遊びにきてほしいからと宣伝ポスターも夢中になって作っています。



出しものの準備では、どのグループもやる気満々!お化け屋敷担当のグループでは2~3年生たちが張り切っており、1年生たちをリードしながら、いつ、誰が何をするか、どんな内容にするかなど、どんどん計画を立てています。
また2年生の男の子たちは、
「オレ本気でやるから!マジで!」
「最高のお化け屋敷にするから!」
と、今までにない本気を見せています!★


本屋さん担当のグループは、
「保育園生向け、小学生向け、大人向けの本を作ろう!」
「紙芝居を作って、読み聞かせの時間を作ろう!」
と、みんなでアイディアを出し合いながら、計画を立てています。また「先生、画用紙ちょうだい!」と早くも物語の内容を考え、絵本や紙芝居を作り始めています!

 
2~3年生が1年生のことを思いやりながら進める姿、そして最高のものにしようと張り切っている姿に去年とはまた違う頼もしさや成長を感じ、とても感激しております!

また1年生たちもお兄さん、お姉さんにリードしてもらいながらも
いろいろなアイディアや力を発揮しており、これからどんな活躍を見せてくれるのかと楽しみで仕方がありません!

今年もみんなで力を合わせて、ステキなものを作り上げていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします!

2018年7月8日日曜日

全校舎イベント「キャンプ事前ミーティング」

7月8日(日)に小学校の体育館を借り、CFAKidsサマーキャンプに参加する全校舎のこどもたち160人ほど集まりミーティングをしました。

全員が集まる1時間前にキャンプ委員だけ集まり、開会式・閉会式のセリフ決めをしました。その後、小学校に移動し、各チーム発表・宿泊するバンガロー決め・献立決めを行いました。

CFAKidsサマーキャンプでは、各チームメンバーは校舎ごとではなく、CFAKids8校舎のこども、先生のシャッフルチームです。こどもたちは体育館に入ったとき、自分の名前とチームが記載されたテープを背中に貼りました。



自分では番号を確認することが難しく、近くにいるお友達に

「わたし何番ってかいてある?」と聞く姿が見られました。

チーム発表方法は「仲間探しゲーム」
先生も番号記載のテープを貼っているため、同じ番号の先生を見つけるゲームです。
160人こどもがいたこともあり、探すのに一苦労する子もいましたが、全員一生懸命に先生を探していました。
探し終わると「○○先生チームでよかった!」「○○ちゃんと一緒だ!」と嬉しい声が聞こえてきました。

チームメンバーが揃うと、自己紹介です。初めましての子がほとんどなため、名前、校舎名、学年、好きな食べ物を伝えました。

そのあとは、チームメンバーで協力して、「バンガロー争奪戦ゲーム」です。クイズ用紙に書かれている問題を解き、並び替えて文章にします。正解したチームから好きなバンガローを選びます。
今年のバンガローは14バンガロー中4つだけロフトつきのバンガローです。ロフトつきはこどもたちに大人気で、「ロフトがいいなー!」とほとんどのチームが言うほど熾烈な争いです。

チーム内で協力して問題を解いていました。初めましてとは思えないほどのチームワークを発揮しているチームや、わかるところから解いていき、並び替え文章を先に作ってから答えを導いているチームもありました。


最後に献立決めです。各チーム自由メニューなので、自分の好きな食べ物、食べたいものが食べられます。「暑いから冷やし中華がいい!」「お肉好きだから焼肉がいい!」「デザートもつけちゃお!」など、楽しみながら献立決めをしていて、ワクワク感が伝わっていました。

キャンプまであと1週間!

キャンプを通してこどもたちの成長した姿を見れるのを楽しみにしています。

2018年7月6日金曜日

キャンプに向けて!

いよいよサマーキャンプまで1カ月を切っています!
そこで今日は、キャンプに向けてのプログラムを行ないました。
まず最初に、CFAのサマーキャンプではどんなことをするのか学んでいきます。
キャンプファイヤーや湖遊び、スイカ割り、虫捕りなど盛りだくさんの内容を紹介。
そして宿泊するバンガローの写真を見せると、

「15番がいいー!ロフト付き!」
「5番なんだか大きそう!」
「ん~迷うなぁ!!」などと楽しそうにさなざまなことを想像しながら泊まりたい部屋を考えました。

その後は、自分の荷物を上手に収納できるよう 海苔巻き型に洋服をまとめるパッキング練習動画を見て、実際に練習してみました。
「みてみてー!できたよー!」
「以外と簡単だった!」とこどもたち。
キャンプへの準備に少し自信が付いた様子でした!
自分の荷物は自分でしっかり管理できるよう、準備も頑張ってもらえたらと思います。

最後は、キャンプ当日までのカウントダウンカレンダーを作りました!こどもたちは、お部屋が静かになるほど夢中になり、絵や数字を描きました。
そして土日祝日を抜くと、あと16日 CFAKidsに来たらキャンプということを知り、驚きの表情を見せていました。

わくわくどきどきのキャンプまであと16日です!
たくさんの仲間と共にさまざまなことを経験し、楽しいキャンプにしたいと思います。

2018年7月3日火曜日

夏祭り準備「夏祭り、誰と何をして誰に喜んでもらうか考えよう!」




今日は夏祭り準備の話し合い第3回。
本番に向けてチーム作りを行いました。


1回目、2回目の振り返りを通して
働くとは・・・
「誰かのために働き、自分の人生をよくするために
 必要なこと」
お金を稼ぐとは・・・
「誰かのありがとうを集めること」をいうことを
思い出しました。




そして、「劇団四季」と「タカラトミー」の2社の紹介で
どうやって『ありがとう』を集めてお金にするのかを
見ていきました。

「ライオンキング見たことある!」
「うちにトミカあるよー」などおなじみの会社の話に
熱が入ります。

『ありがとう』をもらい、その成果がお金になり
働く人々のお給料になっていることを知り、
真剣な表情になっていました。




「働く」ということの意味を理解したところで
チームに分かれてどんなことをして人から『ありがとう』を
もらい、校舎予算を稼いでいくか話し合いました。


他にも、「誰に来てもらいたいか?」や「誰のために
働こうとしているのか」など今までの夏祭りとは
一味違う視点から物事を考えてお店を出す予定です。


夏祭りまであと2か月!
『ありがとう』をたくさん集めたい!と
今から気合十分です!