2018年5月25日金曜日

日常ブログ「レゴが創造力を育む」

今回は綾瀬校での最近のホットな遊びを紹介します。

みなさんはレゴブロックをご存知ですよね?こどものころ遊んだ方も多いかと思います。夢のお家を作ったり、いまにも動き出しそうなロボットを作ったり…、こどもたちの創造力を育む遊びといえます!

綾瀬校でもブロックはこどもたちに大人気です。どんなものをつくっているのでしょうか、すこし見せてもらいましょう!


こどもたちがつくっていたのは、おうちでもロボットでもなく、コマでした!



どのようにしたらより長く、強く回るのかを考え、こどもたちは部品を取り外しながら真剣な表情で作っています。


レゴにはこのような丸いパーツがあり、コマを作るのにはもってこいなのだと、こどもたちが熱弁してくれました。


横から見るとこんな形。作った子は「白い持ち手の部分を工夫したんだ!」と自身満々に話してくれました。


こちらのコマはなんだかとても強そうですね!この黒くて長いブロックを使う事で、離れていても相手のコマに攻撃できるのが強みなのだそうです!

これらのブロックごま、回してみるとこんな感じです!



とても綺麗でレゴで作ったとはなかなか分からないですね!
「どうしたら強く作れるかな?」「どうしたらたくさん回るかな?」と考えながら作る姿はさながらこまの研究者のようです。

こどもたちの発想力がそのままカタチになる遊びはとても魅力的です。これからもこどもたちの遊びの中での”ふとした”発想力を大切にしたいと考えています。