2018年5月22日火曜日

田植えイベント!〜館山の田んぼで泥まみれ〜

夏が近づきつつある5月中旬、千葉・館山の田んぼへ田植えをしに行ってきました!お天気にも恵まれ、こどもたちは泥まみれになりながら田植えを楽しみました。



行きのバスでは、各校舎の先生の紹介とクイズを行い、大盛り上がり!他の校舎や先生について知ることができました。



現地に到着し、まずは地元の神社にお参りしました。キッズアグリーダーのこどもたちが代表して鈴を鳴らし、全員で手を合わせました。キッズアグリーダーは田植えのお手本を見せてくれたり、事前に田植えの準備をする役割を担う、3年生以上のこどもたちです。他の子たちを引っ張っていってくれる頼もしい姿が随所で見られました。






お参りのあとは、田植えに向けて腹ごしらえ。田んぼのお世話にご協力いただいている地元の農家さんたちのつくるお昼ごはんはとてもおいしく、「まだ食べたい!」とモリモリ箸が進んでいました。



食後、田植えの準備をしていよいよ田んぼへ出発です!


田んぼに入る前に苗の植え方や注意事項を聞いたら、靴を脱いで田んぼの中へ。「虫がいる!!」と最初は戸惑っていた子も、田んぼに入ってしばらくするとすっかり慣れた様子で苗を植えていました。








しばらくするとだんだん泥の感触が楽しくなってきて、全身泥まみれで泥遊びや虫探しに夢中になっている子も!ふだんはなかなかできないことなので、これもまたいい思い出ですね。





田植えを通じてすっかり田んぼを満喫したこどもたち。普段とは違った環境の中で、こどもたちの生き生きとした表情をたくさん見ることができました。







帰り際、「また秋の稲刈りのときにきます!」とこどもたちが地元の方に力強く伝えていた姿が印象的でした。秋の稲刈りでたくさんの稲を収穫できるのが楽しみです。