2018年4月9日月曜日

新入生歓迎会!

今日は新入生歓迎会を行いました!!
上級生たちが新入生の為に一生懸命準備してきました。

まずは、CFAkidsのルールの「CFAkids7」の紹介を代表の上級生3名が発表してくれ、その後に、自己紹介をしました。
4月2日の初日にも自己紹介はしたのですが、今日は名前使ったゲームをするのでするので、もう1度しっかりと自己紹介をしてもらいました。

2,3年生がとても立派に自己紹介をしてくれた後は1年生の番です。初日にはとても恥ずかしくて名前を言うことが出来なかった新入生も、元気な自己紹介を見ていたからか、とても上手に、はっきりと自分の名前を伝えることができていました!

このあとはみんなが楽しみにしていたゲームの時間!
綾瀬校の2,3年生は新入生歓迎会の準備で「みんなの名前を楽しく覚えられるゲーム」を2つ考えてくれました。
ひとつめは「名前衰弱」、ふたつめは「名前探し」です。

「名前衰弱」は、トランプの神経衰弱のように、なまえと名字を合わせてカードを取っていくゲームです。
ゲームを考えてくれた2年生がルールを説明してくれ、カードを机に広げたらゲーム開始!


「あ!〇〇ちゃんだ!名字は△△だから…ここかな?」
「あー!ちがった!おしい!」
「あ!その名前さっき見たやつ!確かこの辺だった気が…」
「あ!自分の名前ゲットできたー!!」

大はしゃぎで校舎の子の名前を見つけていました。
1年生たちが楽しそうに取り組む姿を見て上級生たちはなんだかとても楽しそうにしていました。

つぎの「名前探し」は、なまえの書かれたカードを5分間で隠し、10分間で見つけるゲームです。カードの枚数はなんと78枚!果たして制限時間内に見つけることができるのでしょうか…!?

まずは、上級生のみんながカードを隠します。
その間、新入生は目をふせてドキドキしながら待機です。

「目あけていいよー!!みんな探してー!」の声にみんな大急ぎで名前カードを探し回ります。

「わぁ!こんなところにあった!」
「もう15枚も見つけられたよ!」
と「あった!」「みつけた!」の嬉しそうな声がたくさん聞こえてきました。

カードを隠した上級生がどこに隠したか忘れてしまう…というハプニングも起きながらも無事に全員の名前カードを探し出すことができました!

上級生のみんなが新入生のために考えてくれたおかげで、大盛り上がりで、とても楽しい歓迎会になりました。
新入生のみんなと時間を過ごすことができてとてもよかったです♪
これからの1年間もみんなで楽しく笑顔で過ごしていければと思います。そして、このメンバーで思い出をこれからたくさんつくっていきたいです。