2018年3月8日木曜日

日常ブログ「夕食づくり~お寿司屋さんごっこ~」

各校舎、夕食は先生がメニューを考えます。こどもたちの成長を考え、主食や副菜、彩りなどを考慮してバランスの良い食事を用意しています。
始めの頃は野菜が嫌いで食べられない食材の多かったこどもも、CFAKidsでお米や野菜を自分の手で育てて、収穫する体験を経験したことで少しづつ食べられる種類が増えて今では多くの野菜が食べられるようになった子もいます。

そんな西新井校での夕食の様子を今日はご紹介したいと思います。
今日のメニューはいつもとは少し思考を変えて、楽しみながら自分たちが食べる食事をつくってみることにしました。
今までにもピザや餃子など皮からこどもたちと一緒につくり、料理をする楽しさを一緒に味わってきました。

こどもたちと相談し、今日は何をつくろうか話し合ったところ
「お寿司食べたい!!」
とのリクエストがあったのでこどもたちと一緒にお寿司づくりに初挑戦です☆
自分たちでお米を握ってお寿司の形に整えます。
なかなか寿司職人のように上手に握るのは難しかったようですが、とても楽しそうに声を掛け合いながら握っていました。
お米が握れたら具材を乗せていきます。お刺身など生ものは衛生上用意できなかったので野菜やお肉をアレンジして用意してみました!
 見た目のバランスなどを考えながらトッピングしていきます。
嫌いな野菜もあったようですが自分たちでつくるお寿司づくりが楽しかったようで頑張って乗せていました。
最後に海苔を巻いて完成です!
食べるだけではなく、一緒につくることで自分たちが口にする食べ物にはどのようなものが入っているのか考えたり、どのような工程を経て食事が出来上がるのかこれからも食事を通してこどもたちと色々な経験をしていきたいですね☆