2018年3月2日金曜日

日常ブログ「あめみと遊ぼう!」

皆さん、あめみをご存知でしょうか?
あめみは普段、千葉県の館山にて農作業をしてCFAの田植えや稲刈りイベントで使う田畑を日頃から管理している貴重なCFAのメンバーの一人です。
そんなあめみが、卒業式に参加するため、前日に東京にやってきて、梅島校に遊びに来てくれました。

集中の時間中にあめみが、玄関から顔を覗かせると、みんな一斉に「あめみだ~!」との声、中には夏祭りイベントで定着した「あめみ国王!」と呼ぶ子もいました。
あめみはみんなの人気者です。

一人の女の子が、近寄りあめみに会いたかったと声をかけにいき、勉強を頑張っている男の子には、あめみからのご褒美で、館山の田畑から摘んできた菜の花を手渡しました。
男の子も美味しそうと嬉しそうに受け取っていました。



集中の時間が終わると、公園へ行くということであめみももちろんこども達から一緒に行こうと誘われ、みんなでベルモント公園へ出発しました。
公園では、あめみが鬼となり、遊具鬼ごっこの開始!
1年生から4年生までの男の子も女の子も一斉に逃げ回り、あめみが一人ずつ捕まえていきます。






みんな、クタクタになりながら走り回っていて楽しそうでした。
公園から戻ると、次にあめみが校舎にまた来ることを楽しみにしながらみんなで元気にお別れしました。
あめみも普段は館山にいるので、こども達とクタクタになるまで遊び、いい疲れだったとのご満悦で帰っていきました。