2018年3月14日水曜日

チャレンジおやつ「プチ☆プレッツェル」

今日はチャレンジおやつで「プチ☆プレッツェル」を作りました。
ホワイトデーということで、始め男の子たちは「ホワイトデーだから女の子にあげなきゃいけないのかー。おれたちは食べれないのかー。」と残念がっていましたが、今日は自分のためのホワイトデー!と伝えると大喜び!

2チームに分かれ、まずは生地作りです。
分量通り材料を量り、ボールに入れて混ぜていきます。



「1人20秒ね」とこども同士で決め、
「いーち、にーい、さーん、、、、」と数えています。

ある子が「いい匂いする!」と言ったことをきっかけに、みんなで生地の匂いを嗅ぎ始めました。
「クッキーみたいな匂いがする」「手にも匂いがついて美味しそう!」と、わくわくした声が。

生地が出来たら、伸ばします。
麺棒を使い、2.3mmの厚さに伸ばしていきます。
まな板がずれてやりにくくならないように、「端っこ押さえててあげるね」と優しい声が聞こえました。


次に、生地を形成していきます。
プレッツェルの形を教えると、一生懸命生地を細くして、上手に形を作っていました。
あとは焼くだけです!
千住校は低学年が多いため、焼く作業は先生が行いました。
先生が焼いている間は、こどもたちは机を拭いたりおやつの準備をしました。

いただきますをした後、いざ食べると、、、、
「おいし〜!!」「チョコの味がちゃんとするよー!」と、とても喜んでいました。

食べ終えた後も、校舎内にはプレッツェルのおいしそうな匂いが広がっていました。