2018年3月2日金曜日

日常ブログ「酋長ボンバボン」

千住校では、最近「酋長ボンバボン」というカードゲームがちょっとしたブームになっています。
順番に酋長(こどもたちには「順番に、村で一番偉いリーダーになるよ」と伝えています)になり、太鼓を使って指定されたリズムを叩きます。酋長以外の人は、手の形をした棒を使って酋長が叩いたリズムを表すカードを取り、最終的に一番多くカードを獲得した人が優勝。「音のカルタ」といったところでしょうか。
こどもたちは、プレイしていくうちにルールを覚えたようです。
「今度はオレがリーダーね!」と、みんな太鼓を早く叩きたい様子。千住校へゲストとして来校された方とも一緒に遊びました。
ボードゲームを通して、自然と学年や男女分け隔てなく遊ぶことができました。また、ルールをこどもたち同士で教え合ったりする姿が見られ、とても微笑ましく感じました。