2018年2月7日水曜日

日常ブログ「懐かしい先生がやってきた!」

今日は、昨年度まで梅島校に勤務していた先生がこどもたちに会いに来てくれました!

昨年度以前から在籍していた子は、懐かしい先生の顔を発見すると、飛び跳ねるほど喜びを爆発させていました。
           



ランドセルを置くと、すぐに先生の周りに集まって、それぞれの近況報告を次々と伝えていきました。
その姿を見ていると、こども達とその先生の関係性はとても素敵だなと感じ、和やか雰囲気でした。


また、今年度から在籍している子たちも、最初は周りで様子を見ていましたが、徐々にその先生のもとへ行き、遊びに加わっていきました。
その先生には、こどもを引き付ける魔法を持っているようです。


集中の時間も、その先生に音読を聞いてほしいと、リクエストが殺到!


公園での遊びも、その先生と鬼ごっこをするということで、普段公園に行かない子もその先生と遊べるならと公園へみんなで出発!
クタクタになるほど走り回りました。



公園から戻ったあとのワークでは、昨年度まで在籍していた男の子が落ち着かない様子でしたが、その先生がそばにいくと安心した様子で静かに聞いていました。


ワークのあとは、お迎えまでその先生を囲んで、みんなでマネキンごっこや一本足で立って誰が最後まで立っていられるかの勝負を楽しくやっていました。

お迎え時は、とても名残惜しかったようで、どの子も「次はいつくるの?」「また遊びたい!」「また来てね!」と声をかけていました。

CFAの先生は、こどもたちのことを一生懸命に考えて、常日頃から接しているので、どの子も先生が大好きです!
その様子を垣間見た1日でした。