2018年2月28日水曜日

日常ブログ「自分で選べる楽しさを」

今回の日常ブログでは、亀田校の「こどもの日」の一日に密着します!こどもの日は週一回各校舎で行っている、こどもが自分でやりたいことを自由に決められる日です。

普段、帰ってくるとおやつの時間や集中の時間など決められた時間があります。のびのびと自分で選ぶ楽しさや充実感を味わってもらいたいと思い、導入をはじめました。

帰ってきたこどもたちはまず一冊のノートを手にします。それがこちらの「こどもの日ノート」です。



自由な日と言っても、どうしてもやらなくてはいけないこともあります。それを自分で書きだしておくことでどのように一日を過ごそうかと、計画を立てることができます。

こどもの日は好きなタイミングでおやつが食べられます。


「終わったら割りばし鉄砲を作ろうぜ!」と宿題に取り組む男の子二人組!



こどもたちは作ることが大好きなので、「こどもの日」は大きなものをじっくり作ることができる時間でもあります。


もちろん、掃除の時間になったら隅々までキレイにします!


少し疲れたら、本を読みながらゆっくり過ごします。


こうして充実の一日がゆっくりと過ぎていきます。自分で楽しみを見つけること、そして自分で決める力を養う機会です。やりたいことを全力でやるため、上手くいかなかったら「来週はどうしようか?」と作戦を立てることもあります。

楽しみながらも、「こどもの日」がひとつの学びの時間になれば、そう思いながら日々見守っています!