2018年2月28日水曜日

工作イベント「カレンダー作り」

2月16日(水)の工作イベントでは、カレンダー作りをしました。

はじめに、なぜ「1ヶ月」と言うのかをみんなで考えることに。
太陽や地球、月の図を描き、それぞれの動き方を説明したところ、「そっか!月が地球の周りを1周するから『月』っていうんだ!」と、こどもたちは納得した表情を浮かべていました。


次に、何月のカレンダーを作るかを決めました。
「クリスマスがあるから12月がいい!」
「いとこの誕生日があるんだ!だから、◇月のカレンダーを作る!」
など、こどもたちはそれぞれの月に思い入れがある様子。

みんな一生懸命、自分が選んだ月のカレンダーを作り始めました。

優しい色合いで丁寧に桜の絵が描かれた4月。
広い海にたくさんの魚と海釣りの様子が描かれたの7月。
お月見の絵と、空いたところに「コメントコーナー」を作るという工夫をした9月。
こどもたちのアイディア満載のオリジナルカレンダーがだんだんとできあがってきました。完成を目指して、これからも製作を続けていきます。素敵なカレンダーとともに迎える新年度が、今から楽しみです。