2018年2月5日月曜日

日常ブログ「2/5 こどもの日」

週に一度 こどもたちが一日の予定を自由に決めて過ごすことができる『こどもの日』という日があります。

本日のこどもの日もそれぞれが自分で今日1日をどのように過ごすのか考えながら好きなように生活しました。


CFAKidsに来ると大好きなおもちゃで遊ぶ子や用意されたおやつを仲良しのともだちと先に食べる子など、
こどもたちは自由に予定を組んで過ごします。


勉強をする時間も自分で決めています。
「勉強は掃除の前に30分取り組んで終わらせる!」
と計画的に考えている子や、はじめに勉強をしてから残りの
時間は好きな遊びを思う存分楽しむ子などがいました。


一日の終わりには掃除の時間も頑張ります。みんなが外遊びで着たビブスをとても丁寧に畳んでいました。


CFAKidsでは 、小学校低学年のうちは 生活習慣やマナー、
学習への取り組み姿勢を身につけるためにおやつや学習の時間などは一斉に行っています。


しかし、一方で「集中して読書をしていたのにおやつの
時間になってしまった」「学校でたくさん勉強して疲れて
帰ってきたのに またすぐに勉強の時間だ。先に遊んでから
そのあと集中して勉強したい」ということもあります。

そこで、こどもの日を行なうことにより一日の過ごし方を
自由に組み立てて 先生に声を掛けられて動くのではなく「自分で考えて行動できる子」に育って欲しいという願いがあります。

今後もこどもたちの成長や自立に向けた取り組みを
CFAKidsではサポートしていきたいと思います。