2018年1月24日水曜日

工作イベント「節分で退治する鬼を作ろう!」

今回の工作イベントでは節分に向けて鬼を作りました。
はじめに「みんなが思う鬼はどんな姿だろうと聞いてみると

「ツノの生えた怖い鬼!」
「虎の毛皮でできているパンツを履いている赤鬼!」

など、こどもたちが思ういろいろな鬼が出てきました。

次に鬼の由来について話しました。
「鬼は人に不幸や災をもたらすもの
「みんなの心の中には5色の悪い鬼が潜んでいるんだよ」と
それぞれの色の悪いところをすと、こどもたちから
「俺には緑の鬼がいる!いつもだらけちゃうから」
「私はイヤイヤ青鬼がいる」
などと自分の心の中にはどんな鬼が潜んでいるのかを考える姿が見られました。
また鬼ということで『かみなりさまとくわのき』の紙芝居の読み聞かせをしました。

真剣な様子のこどもたち! 話が終わると
「鬼がいつ出てくるのかドキドキした」
「優しい鬼もいるんだね」といろいろな感想がありました。

鬼について知った後には、いよいよ工作の時間です!
2月3日の節分で「外から来る鬼だけではなく、自分の心の中に潜んでいる鬼を退治しよう!」ということで、4つのグループに分かれて鬼作りを始めました。
亀田校は赤鬼・青鬼・オレンジ鬼・黄色鬼の4色の鬼を作ることになり、みんな鬼作りに夢中です!
どんな鬼ができあがるのか楽しみですね!