2018年1月31日水曜日

日常ブログ「ケガゼロの亀田校へ!」

亀田校では今、全員一丸となってひとつの「改革」に取り組んでいます。それは、「ケガをゼロにする」こと。

こどもたちにとって最優先すべきことは、なによりも「安全」であると考えています。楽しく、でも安全をきちんと考慮する、ということの両立が校舎にとって大切です。

そこでこどもたちには、ハザードマップをもとに校舎内でどこが危険で、どんなケガが考えられるのかを話し合いました。こどもたちに危険意識を持ってもらうことが狙いです。



「ピアノの足の部分はぶつけたら痛いよね!」、「ドア開けた時に人がいてぶつかる一回止まった方がいいよ。」といった具体的な予測をしていて、話し合いが盛り上がりました。



次にグループワークで挙がった「危険ポイント」に、オリジナル標識を作って貼りました。考えたことを行動に起こすことで、より強い意識を持たせること、また真剣なテーマのなかにもひとつ楽しみを設けるということが狙いです。



ロッカー前のちょっとした段差が気になるので…



出会いがしらは危ない!



順番争いの押し合いはケガに繋がるから、ということで…



標識作りを作ってからのこどもたちは、ドアの前で一時停止をしたり、「先にいいよ!」と譲り合う声がよく聞こえてきました。

月の終わりには1か月の振り返りをして、次の月に向けての改善策をみんなで考えます。

これからが亀田校改革の本番、目標をみんなで達成しよう!