2018年1月23日火曜日

日常ブログ「ゆきだーーっ!!!」

4年ぶりの大雪が東京に降った翌日。
こどもたちは「ただいまーっ!」、「雪あそびしたいー!」と元気に帰ってきました。

今日はみんなが揃ったら雪合戦をしに行きます。
こどもたちは「今すぐ公園に行きたい!」と早く雪遊びしたい気持ちでいっぱいです。
そのため、校舎の前に残っていた雪でかまくら作りをしながらみんなの帰りを待つことにしました。

まずはたくさん雪を集めて大きな山作りです。
「まだまだたりなーーい!!」
「よし!集めに行ってくる!」
と、みんなで雪をバケツなどに入れて何度も運びます。
大きな山ができました。

ここでみんなが帰ってきたので公園へ出発!雪合戦開始です!
こどもたちは思いきり走り回って雪の投げ合いを楽しみました。

こどもたちは公園から戻り宿題を終えた後も
「かまくら作りの続きやるーーっ!」
「よし!そろそろ掘っていこう!」
と、やる気満々で再びかまくら作り開始です!

「入口はこのくらい!線をつけてその中を削っていくぞ!」
「削った雪はかまくらにくっつけよう!」
「オッケー!」
と協力して役割分担しながら作っていました。
「これって“鎌倉時代のサバイバル”じゃなくて俺たちは“かまくらづくりのサバイバル”だね!」
と、こどもたちは作りながら話しています
普段みんながよく読んでいる本のタイトルにかけて自分たちも“サバイバル”のようなことをしていると楽しさを表現していました。

中に入れるくらいのかまくらができあがりました。

さらに耳や顔をつけてねこバスかまくらに大変身!
こどもたちは「また雪降らないかな~!」と、また雪遊びできるのを楽しみにしています。